バイマで100%売れる自動化の作り方

※うなぎ!うなぎ!うなぎ!

今回のタイトル・・・怪しいですね(笑)

僕はバイマにおける利益の増やし方で意識していることがあります。
それは「リピート購入」です。

 

僕はサラリーマンで1日15〜20時間以上働いているので、バイマ(BUYMA)にかけれる時間は1日で1〜2時間ほどとなります。そうなると、お客さんの対応や、買付といったような作業も必然的に遅れますし限界があります。

もうこれは物理的にどうしようもありません。

 

サボればヒャッホーイと楽になりますが、バイマの収入は無くなることを意味しますし、本末転倒でございます。

山嵜
う〜ん、どうしたら効率が上がるかな?
山嵜
手を動かすのを止めたらダメだし・・・

このようにモンモンしていた時期がありました。

そん中で、ある出来事があったのです。

今思うとこのキッカケから、僕のスタイルが1つ出来あがったと言えるでしょう。ある出来事いうとは、僕から「過去にご購入された」お客さんからのメッセージでした。

そのメッセージの内容はこちらです。

pic0419

注目していただきたいのが、次のメッセージ部分です。

 

「●●を探してください」

 

この連絡をいただいた時、とても嬉しく泣きそうでした。
「リピーター」になっていただいたのですね。

僕のやっていた行動が間違っていなかったわけです。

 

そしてリピーターという点以外に、もっとスゴイことが「100%売れる商品」を意味します。お客さんより商品指定のご依頼のため、確実にご購入いただけるという仕組み。

これは「受注の自動化」と言えるのではないでしょうか?

 

この出来事をキッカケに、お客さん対応の意識を変えストーカーのように丁寧にしました。そうすることで、少しずつリピーターのお客さんが増えたわけです。

バイマならではの「自動化」かなと感じますし、お客さんとバイヤーという、関係があるからこその醍醐味でしょう。

では、どのような意識で、どのようなお客さん対応をしているのでしょうか?


リピーターのお客さんを増やす顧客対応

まず、お客さん対応と言いましても様々な場面が出てきます。

・サイズの問合せ
・在庫の有無
・受注〜取引完了

などなど。

 

しかしながら「軸」は一緒。その軸というものを、僕は常に意識しています。これは重要ですので、ちょっと語らせていただきます。

意識している軸とは、次がポイントと言えるでしょう。

 

「お客さんのテンションをキープする」

 

どういうことか言えば、例えばずっと欲しかった靴を、お給料が出たのでやっと買うことができたとします。

お客さん
あの服に合いそうだな〜
お客さん
このバッグとピッタリだ!
お客さん
来週の食事にこの靴を履いて行こう!

っとこんな想像をしながら、ワクワクしたまま家に到着。
家に着くとスグに、さっき買った靴の箱を開けると・・・中にはキラキラ光る新品の靴!

 

「やっぱり買ってよかった!」

 

このような経験、あなたもありませんか?

僕も何かモノを買った時、使う時のイメージをするのが好きで家に帰るまでワクワクしているものです。今の「購入〜家で箱を開ける」という流れは、バイマにも当てはまるわけですね。

バイヤーである僕らは、「受注〜商品の到着」までの間にあるワクワクしているテンションを下げてはいけません。

 

箱を開ける瞬間が、テンションMAXの状態。

プレゼントをあげ、喜んでもらえるようなお客さん対応を意識すればリピーターになってもらえる可能性がUPします。ぜひ、意識してみてくださいね!

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA