バイマは出品数を増やせば売れるかの考察

※どうしてそんな中途半端な所にいるんだニャ?

バイマ(BUYMA)で売上・利益を増やすにはいくつか方法が考えられます。あなたは何が思いつきますでしょうか?

・出品数を増やす(他人より圧倒的な量で差をつける)
・商品を安く買付ける
・仕入れ原価を下げる努力を行う
・自分独自の買付ルートを見つける

 

など、4点目の独自ルートは卸契約等は個人では中々難しく、バイマでできる方は少ないでしょう。

1点目の「出品数を増やす」ですが、

YOU
じゃあ、とにかくたくさん出品すればいいんだ!

ということではありませんので注意が必要です

もちろん、出品数が少ないならば数を増やさなければ売上・利益は増えません。単純にお客さんとの窓口が減ることを意味します。

そのため、100%間違っている方法ではありません。
ですが、この点は勘違いしやすい点です。

 

もし、あなたが「数多く出品しているけど売れない」というのでありましたら意識いただけますと嬉しいです。陥りがちなのは、次のようなコトでしょう。

YOU
有名ブランドだから
YOU
人気があるカテゴリだから

このような理由だけで、そのブランドの商品を片っ端から出品するパターンです。もちろん、間違いでは無いのですがそこに「頭を使っているか」は重要なポイント。

 

また、その”有名だから”で選んだブランドの人気のあるカテゴリ(例:バッグ)をあるだけ出品というパターンもあります。

人気があるブランドの人気のカテゴリであるのであれば、アクセスも集まり売れる可能性はゼロではありませんので必ずしもダメということではありません。

お伝えしたいのが、この点をもう少し「掘り下げる」ということなのです!

 

どういうことかと申しますと、「下手な鉄砲、数打ちゃ当たる」ではなく「売れる可能性を高める」このことが重要です。

片っ端から出品する根性論的な出品方法とリサーチを行いテストを意識した出品方法とでは、将来的にお金を生み出すスキルに大きな差が出てきます。

 

例えば僕でありましたら、「アクセス数が300以上あり、且つ欲しいものリストが10以上のお財布」など。

何度も申し上げますが、特に最初の頃は数を多く出品する気合いも必要です。

そして、出品した後がリサーチの始まりと意識し、数値や販売データから学び、更に「売れる可能性が濃い1品」を日々意識することで、売上100万円・利益20万円を得ることは十分可能です。

ぜひ、意識してみてください。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますので下記、またはこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA