評価がゼロであるバイマのお客さん

ekibeer

※近所でやってたビールフェス

バイマ(BUYMA)でお問合せをいただく中で、近頃よく感じることがあります。バイマではお客さんの名前をクリックすると、そのお客さんの評価や過去の取引情報を見ることができます。

その情報を見ていると、評価数が「0」のお客さんが多いこと。
次のような感じです。

0312

こちらの「0」というのはバイマでは何を表すか?
これは、お客さんの評価が悪いということではありません。

「0」は取引数、バイマの利用経験が無いことを指します。

 

要するに新規のお客さんが増えているということです。新規のお客さんよりいただく問合せの中で、さらっと言われるのですが、重要な言葉があります。

お客さん
バイマって安心って聞いたので・・・

はい、注目。

「安心って聞いたので」

 

他にも、このような言葉も。

お客さん
バイヤーさんがいるので。
お客さん
偽物は全くないって聞いたので。

バイマは単に、お客さんへ商品を販売するわけではありません。
今まで僕の記事でもお話していることです。

お客さんとの間に、「バイヤー」が存在するのですね。「商品を仕入れて、販売やお客さんの対応は店員さん」といった形にはならないのがバイマのバイヤー。

 

っということは、その間にコミュニケーションが必ず生まれます。

このおかげで、「安心」や「(偽物を扱わない)信用」を感じてもらえるわけです。しかも、あなたにお問合せがある時点で、すでに安心と信用が「プラス」の状態。

これは販売をする上で、本当に有利と思いませんか?

 

そのため、そのプラスをもっとプラスにするんです。
具体的に例をあげると、

・サイズの相談に乗る
・在庫がなくても他のデザインや色を提案する
・こまめに連絡をする
・お問合せの返答は素早くする

 

このおかげで、プラスが積み重なり「安心と信用の土台」が出来上がり。僕のように10万円、20万円もするブランド品を普通にご購入いただけるわけですね。

評価が「0」

安心と知ってバイマを利用くださるお客さんが増えています。そのような「はじめて」のお客さんをガッカリさせず、満足度を高めることであなたのファン・リピーターになりますので意識してみてくださいね。

そうすることでショッパーポストの効果も上がります。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください^ー^

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA