バイマ的な劇的ビフォー・アフター

※うちのトランポリンくん

横浜で知人のスタイリストと一緒に、ある起業家2人のコーディネートの打合わせをしてきました。


010101

2人ともイケメンなのですが、別にファッションがヤバいとかいうわけではありません。ですが、やっぱりプロのスタイリスト。全身を採寸し、人が一番かっこよく見えるスタイルや、サイズ、アイテムをコーディネートしていきます。ちょっとそのうち紹介できればしますね。

劇●ビフォアー・アフターみたいな(笑)

気づきましたか?

今回は変わり種のお話。

冒頭にお話したことですが、あることに気づきましたか?思考の幅を拡げるヒントが入っていたのですが、あなたが起業・自分のビジネスを持つにあたってタメになりますのでお話しますね。もちろん今も今後にもです。

まず、僕は何者か?という所からスタートします。

僕は何者でしょう?

 

ご存知の方であれば、色んなビジネスを立ち上げたり、ゼロから起業をサポートする人間とも思うでしょう。引っ張っても仕方ないのですが、僕は “バイマ(BUYMA)のアパレルバイヤー” です。

では、冒頭のお話にあったように、僕は横浜に何をしにいきましたか?言うまでもなく “スタイリング” の打合わせ。

さぁ、どのようなヒントになるかを紐解いていきましょう!

組合せで何でもできる

今回の動きは次の構図に表すことができます。

「アパレルバイヤー」

×

「スタイリスト」

バイマで育ったアパレルバイヤーとして、スタイリストの希望に近いアイテムを安く買付け、それをスタイリストがコーディネートする。そう、アパレルビジネスとして横展開ができるわけです。

別に全身でなくとも、ジャケット、靴、時計、バッグ、サングラス・・・一つでもバイヤーとして買付をし提供することで、スタイリストさんにも、お客さんにも、コーディネートの満足と安さを提供できます。

これが「価値」ですね。

 

このようなお話をするとこんな言葉が聞こえてきそうです。

YOU
スタイリストの知り合いがいないです。

何もスタイリストがいなくとも、あなたの友人でもいいですし、知り合いの会社員でもいいわけです。身近な人が欲しいものを、代わりに買付してあげればいいのです。

いかがでしょうか?

 

これが安く仕入れて高く販売する。

今ある資産や経験、スキルを横展開する。

商売の本質であり、一つのビジネスで終わらない考え方なわけです。

バイマの中でバイヤーをする。

これはもちろんそうですが、バイマの外、つまり、あなたの ”身近 “ でもバイヤーはできます。僕はこういった考え方を大事にし、メールマガジンやブログでお伝えしています。

 

それは、バイマだけで完結して欲しくないからでして、バイマで商いの本質を学ぶのはピッタリで、そこから他にも展開していく。このように複数の柱を作っていけば、この僕らが生きている世界では生き残っていける可能性が高くなります。ぜひ、もう一度上記を読み直していただき、なるほどと感じてもらえれば嬉しいです。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA