英語ができないのにバイマはできるか?

maguro

※マグロです。スプーンでカリカリ食べます。

先日、あるグループで「輸入ビジネスってどんなイメージ?」と伺いました。その回答で多かったものとして、

YOU
英語ができないので難しそう!

このような回答が多かったのです。輸入=英語(外国語)という固定観念を多くの人が持っているようでした。

 

確かに多くの日本人は英語が苦手です。

このような背景もあるので、副業として輸入ビジネスやバイマ(BUYMA)をやられていないのでしょう。あなたも、「やりたいけど不安だな・・・」と、一歩を踏み出せていなかったりしませんか??

しかしですね、僕も英語が得意でないのです。

 

それでも、輸入ビジネスのバイマで利益を得ています。また、バイヤー仲間でも英語ができない方ばかりだったりします。

そんなバイヤー仲間と話をしていましても、「英語ができなくて買付難しい〜」というお話を一度も聞いたことが無いなと改めて感じました。

 

ではなぜ、海外のサイトから買付をするのに英語ができなくても大丈夫なのかと申しますと、あるモノを利用しているからです。そのあるモノとは、Google Chrome(グーグルクローム)というインターネットブラウザです。

あなたはインターネットを見る際に、Internet ExplorerやFirefoxなどブラウザというものを使われていると思います。

それらと同じインターネットブラウザがGoogle Chrome(グーグルクローム)というものです。このブラウザは外国語を一発で翻訳をしてくれるのですね。しかも自動でやってくれます。

 

このブラウザのおかげで、簡単に海外のサイトから商品を仕入れることができるのです。これで、「英語が苦手だからできない」という心配はなくなりましたね。

また、「英語が苦手だからできない」ことを逆手にとることでチャンスが見つかります。
そのチャンスとは何でしょうか?

 

それは、「英語が苦手だからできない」と思っている人が多くいるためバイマの競合が少ないというチャンスです。

「英語(外国語)=苦手=できない」

このような刷り込みをご自身でしているため、アフィリエイトなどのビジネスと比較しますと圧倒的に競合が少ないと言えます。もし、「バイマをやってみたいけど不安…」と思われていましたらお気軽にご相談くださいね。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA