バイマでフリーター的な働き方のススメ

※ポストに入っていた果たし状。とりあえず殴り合ってきます(嘘)

退職も迫り出張で鹿児島に続き、今回は名古屋に行って参りました。
そんな中で改めて感じたことがあります。
※会社員時代のお話

 

出張となると遠方になるため、どうしても飛行機や新幹線での移動が多くなります。社会人になりたての頃は、「出張ワーイ」と思っていたものですね。

その出張での移動時に、今はインターネットを活用したビジネスをしているわけです。

 

今では普通のことですが、これってすごいことですよね。

少し前と比べると、ビジネスと言えば会社や事務所、そういった組織でやるものが常識でした。常識というよりも、それしか無いものと誰もが疑わなかったわけです。

僕もそうでした。

 

でも「今」は違う。

MacBook AirとWifiルーターを持ち歩き、どこでもバイマ(BUYMA)でビジネスをしています。移動中にも関わらず、利益が2万円の注文が入ったりとステキな環境です。

こちらを執筆中の今、帰りの新幹線の中でも経験しました。

 

「働く場所にとらわれない」

 

これを世間では「ノマド」と言っておりますが、僕の中では究極のフリーター感覚。しかし、フリーターは悪い意味で浸透しているので、「僕はフリーターです!」とは言いません。

何が言いたいのかといいますと、「フリーターになろう!」ではなく、このようなビジネスであれば、場所や時間にとらわれず作業ができてしまうわけです。「時間がない」という言葉を聞きますが、僕が言うフリーターな働き方であれば時間は作れてしまうというわけですね。

 

この方法を知っていると知っていないとでは、今後の生き方が大きく変わるだろうなって強く感じます。

そのため、知っているあなたはラッキーですね。

 

脅すつもりはありませんが、経済の流れや世界の動きを見ると、大きな会社や組織は段々と淘汰されており、個々がどう価値を生み出し、お金が回っていくかを意識する世の中になってきています。

また、インターネットは外せません。

 

ラッキーで終わらせないように、を利用した働き方をインターネットを活用し一緒に突き詰めていきましょう。っとサラリーマンならではの出張中に感じた出来事でした。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますので下記、またはこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA