読者さんとの話で気づいた仕入先リサーチのポイント

※モデル風を体験してみました(笑)

16日(2015年6月)に放送されたバイマ(BUYMA)のCMはご覧になりましたか?

僕はサッカー前半戦を見ながら待機し、無事にリアルタイムでCMを見ることができました!4本連続のCM、SALEの10秒時限爆弾告知を思わず動画撮りました。

何か、嬉しかったのです。

 

CMは、

・放送枠が取り辛い時間帯

・高価な放送枠に4本連続

・サッカー放映の提供で入る

・SALE告知

など、新規会員さん獲得をメインとしていたと予想できますが、サイトへのアクセス集中でログインもサイト閲覧もできませんでしたね。

 

当日のアクセス不可でお客さんを逃したと普通は思われがちですが、広告代理店に勤務していた際には、広告戦略の一つにすることもありますので予想が甘かったとは一概には言えません。

集中するほど、SALEが気になる。

この連続CMは何?

バイマって何?

気になる人は翌日でも見ますし、スマフォでサイト以外の情報検索をすることでしょう。

 

事実、僕のバイマに関連するブログのアクセス数が上がっています。16日のCMを皮切りに、数ヶ月掛けてイメージ広告でブランディングし、CMや広告物を「クリエイティブ」と業界用語で言うのですが、末尾の訴求部分の数秒を差し替えたりしながらじわじわ増やす流れかと感じます。

実際に読者さんとのミーティングにおきましても受注や、アクセス数、問合せ数の増加という恩恵があった報告が入っています。これからも楽しみですね。

ミーティングを受けて

CMによってバイマにログインできなかったため、その間は一部の読者さんとオンラインミーティングでした。メンバーとのグループ通話でしたが、ログインできない中でとても有意義な時間だったかと感じます。

 

そのミーティングの中で、様々なご質問やご相談があったわけですが、全員が共通し意識されていないことがありましたのでシェアします。それは、「仕入先をリサーチ・開拓する時間を取っていない」こと。

通常、商品を出品する前にリサーチをします。

リサーチは利益計算や、出品に必要な情報などといったように、仕入先の確認は表裏一体となります。これも当然ですね。では、仕入先というのは何を意味するのでしょうか?

・・・

・・・

仕入先=ショッパーの商品仕入れ能力を指します。

そのため、仕入先を知っていればいる程、強さになる。強さは競合との差別化となりますし、出品の幅が広がる。

 

そうであるのですが、別個に仕入先のリサーチの時間を設けていないことが多々あります。商品のリサーチと仕入先のリサーチをセットにしているのは多いですが、よく陥るのは「気づいたら違う商品を見ていた」という状況。

あなたも身に覚えありませんか?

目的から知らず知らずに脱線し時間だけが経ち、結果的に出品が増えていなかったということはアルアルですよね。もちろん、芋づる式に商品が見つかることも多々ありますので、間違いであると言っているわけではありません。

ですが、目的意識を持っていないと「芋づる=脱線」になります。

 

僕自身おすすめし、教えてきた中で上手くいく方法は、別個で「仕入先開拓・リサーチだけの時間を取る」ことです。1日1時間でも良いので、仕入先開拓だけを目的とした時間を設けてみましょう。

仕入先開拓は地道で時間がかかりますが、先ほどのように強さに直結します。それなのに、別個で時間を設けないのは疑問であるわけですね。移動時間や、寝転んでスマフォでもできますので、1日の中で少しでも良いので仕入先の開拓を目的とした時間を取り入れてみてください。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でお読みできますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA