バイマで受注をコントロールできる方法

あなたはバイマ(BUYMA)で気になるショッパーさん、参考にしているショッパーさんはいらっしゃいますか?

っと言いますか競合分析はもちろんのこと、追いつきたい参考にすべきショッパーさんを最低5人はチェキラしておくのは外せません。

ショッパーさんの動きをチェキラ

そして、そのショッパーさんを「ファン」登録されていますか?ご存知無い場合のために、ショッパーページのTOPにあるボタンでファン登録の有無が確認できます。
※他ページにも登録できるボタン有り

fan

このファン登録の機能は「購入者側」として登録し、スマホアプリでの一覧表示やチェックが簡単にできるものです。また、ファン登録したショッパーのショッパーポストも届きます。メールマガジンの登録をイメージいただければわかりやすいでしょう。

 

僕の使い方としては、この情報が届く機能を使いショッパーさんの動きをチェキラするのが主です。っと、本日はその機能についてのお話では無いので本題へ。

このファン登録を行っていると、ショッパーさんの情報が届く。
先ほど、こうお話しましたね。

これを見ていることで、受注が確実に入り上手くいっているショッパーさんの傾向の一つが垣間見れます。

 

それは・・・
しっかり時期にあわせて”クーポン”を発行している点でしょう。

わかりやすい購入の後押しを行う方法

バイマで受注が入らないというご相談は毎日のようにいただきます。要するに上手く結果が出ていないというコト。

そのような方へ色々と質問をしますと、バイマで搭載されている機能や販促ツールを知らなかったり理解していない!ご存知だとしても、使っていない。

そんなケースが8割の方に当てはまります。

 

正直、甘いです。

バイマというのは「他人」が用意してくれた通販の仕組みですので、あなたがコントロールすることは100%できません。

 

要するに、お客さんと”直接取引が出来ない”時点で、ショッパーからお客さんへアプローチできる手段が限られています。そのため、機能として用意されている販促ツールを使っていかなければ打ち手を自分で捨てているのと同義なのです。

目の前に金塊がある炭鉱に向かって近くにあるスコップは使わずに素手で掘る。
そんなことはしませんよね。

限られた販促手段として、購入の後押しができる機能として「割引クーポン」は効果大です。

 

年始に学生時代にアルバイトしていた仲間と新年会をしたエスニック料理のお店におきましても、隣のグループがこう言っていました。

OTONARI-SAN
ぐるなびのクーポンで10%オフだったんだよね

前後の状況はわかりませんが、お会計が安くなるクーポンがあったことでお店を選んだかもしれません。あなたも、普段のお買い物やお食事の時にご経験は無いでしょうか?

僕としては一品サービスや何かモノがもらえるようなクーポンに心は魅かれませんが、単純に値段が安くなる割引クーポンは嬉しいです。

これはバイマも一緒。

 

金額部分で購入を迷われていたり、購入しようと考えていた商品が「安くなる」機会を割引クーポンでキッカケ作りができます。ここに説明はあまり要らないでしょう。

お客さんの背中を後押しするので、受注に繋がります。

 

クーポンを発行するタイミングは、世間一般のお給料日前の今のような時期はピッタリですね。

最初のファン登録のお話にも関係してきますが、しっかりと受注を取っている(だろう)ショッパーさんは、
見ていると定期的にクーポンを発行しショッパーポストでアナウンスしています。

実際に、クーポンを活用することでバイマで売上が立ちます

 

面倒がらずに、シンプルなことを続ける。

ファン登録をしていると、結果が出ている方とそうでない方の差がハッキリと予想できます。あなたも用意されている販促ツールを活用していきましょう。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますので、こちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA