バイマで海外在住バイヤーは有利か?

※シュラスコ屋の笑顔素敵兄さん

読者さんより先日いただいた内容をシェアしますね。

最近は読者さんのお住まいが海外在住の方が多くご相談をいただきます。結構いらっしゃるのですね!1年の半分、一つの国に最低1ヶ月住む夢を持っている僕には羨ましくてたまりません。

 

今回のテーマは、海外バイヤーさん向けの色が濃いでしょう。内容としては、「バイマで海外在住バイヤーは在庫を持ってやるべきか否か」です。

結論から言いますと、どちらでも良いになります。

どちらでも良いというと雑なのでもう少し突っ込みますと、手元の買付資金とご相談、と言うのが適しているでしょうか。ご自宅近くに実際の店舗があると、オンラインショップに無い商品や限定商品が扱われる場合に差別化ができますよね。

もっと有利な点としては、商品を撮影し「自分だけ」の画像や出品金額、店舗やブランド情報を発信できます。

海外にいらっしゃる地理的な利点は何か?

差別化できるポイントは何か?

これらを考えていただき、バイマでの戦略を立ててみてください。っとこのようにお話しますと・・・

YOU
海外バイヤーのが有利じゃないか!

愚痴のように仰る方が以前いらっしゃいました。

返信しても質問と愚痴ばかりで、お礼は一切無く僕からお付き合いを控える形になりましたが、一歩踏み込めば差別化できるポイントがあるわけですね。

それは何か?

「差別できる点は何か?」

「10人中1人しかやろうとしないものは何か?」

この点を意識いただき、 少し考えてみましょう。

どうでしょうか?

思いつきましたか?

 

色々と出てくると思いますが、一つ結構突っ込んだやり方を動画でお話しています。

 

通勤中や移動中、スマートフォンでお聴きいただける音声バージョンは、メールマガジンの読者さん限定となっております。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA