バイマでファッション好きのお客さんにアプローチする方法

yone

※クライアントさんよりいただいた米沢牛カレー。レトルトなのにレベル高っ!

バイマ(BUYMA)で面白いデータがでています。今回はこのデータから販売戦略を読み解いていきましょう。

【バイマ内で検索されたキーワードランキング】
※2013年1月前半

・ワンピース 10位
・水着 12位
・サングラス 22位

1月前半の寒い中に関わらず、これらの検索数が上昇してきているのです。

雑誌の特集が既に春夏となっていることや、寒い2〜3月にリゾート地へ旅行に行かれる方が多いことも理由ですね。リゾート地、羨ましい次第です。

 

ファッションが好きな人は流行への感度が高く、いち早く次の季節モノをチェックします。これは、当然のことではありますが、人間は自分の価値観に当てはめやすいので、数ヶ月前の寒い冬に夏物なんて見ないと決めつけがち。

確かに季節的に急に気温が下がることがありますので、スグのご購入はいただけないことも多いのも事実ですが。

それでは、なぜ次のシーズンを先取りして出品するのか?

「ファッションに詳しいバイヤー」
「オシャレなバイヤー」

と言うようにお気に入りバイヤー(現在はファン)として登録いただけたりと、他バイヤーさんと差別化ができることを狙います!

それにより、アクセスが増えお問合せが多くなることで販売機会を作ることができます。

 

出品というと、その後は「待ち」という受け身の状態になります。

しかし、自分自身でこちらから「攻め」る機会を創出することでお客さんへのアピールとなり販売機会が増えるのですね。この点を意識いただければ「選ばれるバイヤー」になることができます。

現在はファン機能があり、ファンになっていただいたお客さんへショッパーポストの機能でアプローチできますので、ぜひ、取り入れてみてください。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますので、こちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA