アプリを使わず、インスタでバイマのアクセスを増やす方法とは?

 
※日本の桜って良いよね。
 
入学シーズンにあわせて桜が咲いたのはなんだか久々な感じがします。
 
お決まりのように雨が降ったり、開花がもう少し後になったりと・・・お花見をしようと仲間と企画するといつも葉桜になっていた思い出が強いもの(笑)
 

アプリは使わずインスタでアクセスを呼ぶ方法

 
先日、会員制物販食事会のTABERUで飲みながら勉強会を行いました。
 
お酒が体内にぶちゅーっと注入されるので、メンバーも良い具合で思考のリミッターや発言の制限が外れて良い感じになります。そんな状態のが学びが深まることもあるので、飲みながら勉強するのも面白いものです。
 
 
そんな中で僕がさらっと5分程でお話した内容がインスタグラム(Instagram)についてでした。せっかくなのでシェアさせていただきます。
 
シェアをしますが考える力を付けて頂くために細かくお話は敢えてしませんのでヒントとして活用してみましょう。
 
 
 
内容としてはインスタアプリは使わないけど、インスタを使ってアクセスを呼ぶ方法ですね。
 
インスタ(Instagram)は画像・動画のSNSサービスでファッション情報が多くBUYMAと相性も良いSNSでご存知でしょう。昨年末に色々と試していたのですが、そのままお話するのを忘れていました(内緒)
 
 
 
アプリは使わないけど、インスタを使う?
 
 
ん?
んん?
 
っと感じることですよね。
 
 
突拍子も無いテクニックや魔法では無く、「材料をどう使うか?」というシンプルなお話。ですので、誰でも料理できる方法ですのでご安心ください。
 
 
 
さて、前置きが長くなりました。
その方法というのは次のサイトを活用するのですがご存知でしょうか?

《インスタツール》
 
 
サイトをご覧いただくと一目瞭然ですが、インスタのハッシュタグの人気度が数字でわかる検索サイトとなります。ハッシュタグの説明は割愛しますが、話題になっている単語や共通の話題がハッシュタグを利用することでまとめて見れる便利な機能です。
 
 
 
「まとめて見れる」
 
 
っということはその「総数の塊」は爆発力がある言葉や流行、トレンドを意味します。バイマ(BUYMA)ショッパーであればピンと来たはず。トレンドに乗っていくことでアクセスも増え受注につながっていくのでこのタグを活用しない手はないわけですね。
 
 
 
こういったトレンドのキーワードはバイマでは旬ワードの表示機能や、STYLE HAUSでは話題のキーワードと僕らが簡単に確認できる機能があります。
 
 
 
 
これらのキーワードにあわせて、バイマと相性の良いインスタのハッシュタグを利用してみましょう。これを利用することでリサーチは勿論、商品名や説明文、ショッパーポストを作成することでバイマの「外」からアクセスを呼ぶことができるわけです。
 
 
先ほどのサイトを活用すると、ハッシュタグの使われた合計回数が数字で見ることができ需要がわかります。需要があるということは、アクセスに繋がります。
 
 
例えば、先ほどのSTYLE HAUSの言葉をインスタツールで検索するとこのような結果になります。
 
 
 
ショルダーバッグは約11万個のハッシュタグが使われています!
 
色々と調べた感覚として3万件以上のタグは需要が多く定番で、息の長いアイテムだったりカテゴリであるなという所感ですね。
 
 

脳内という常識外を意識する

 
また、先ほどの検索結果の下3つを改めてご覧ください。
 
参考に載せたのですが定番のカゴバッグもカタカナ、平仮名、漢字という微妙な違いでハッシュタグが使われているのです。
 
 
これは、人間それぞれの「脳内」における検索ワードと検索方法が異なることを意味します。僕は「カゴバッグ」と思っていましたが、意外にも「籠バッグ」が普通である人もいるわけですね。
 
商品説明文でも意味は同じだけども、異なる文字でのキーワードを含めることで3種類のアクセスが呼び込めるということです。
 
 
 
また、よく耳にしている(と思っている)言葉でも、先ほどの検索結果のような「こなれ感」も恐らくプロの人しか使わないのでは?と使用件数の低さから仮説も立てれます。
 
 
こなれ感ってなんぞ。
っと、昔に僕もお話した記憶があります。
 
 
 
僕はインスタでは梨花さん等のモデル、STYLE HAUS等のファッション情報サイト。

仕入先、ブランドのインスタをフォローしています。
 
あなたも僕のようにフォローを、していると思いますがその中で使われているハッシュタグをインスタツールで検証し「自分の常識外」のアクセスを引っ張る方法として活用してみてください。
 
 
考える力を付けていただくためにサクッとお話をした(はず?)のですが「こんな活用思いつきました!」等があればぜひ、教えていただければ嬉しいです。
 
 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA