バイマで怠けてしまい受注を逃す原因とは?

cof

※近所の珈琲焙煎所。めっちゃ美味くて実は有名な所でした。

今朝、バイマ(BUYMA)の管理画面を見ました。

そこには・・・衝撃の映像が!
いや・・・画面が。

出品数

 

アクセス数が「51」

少なっ!!

今まで少なくてもアクセス数が100を切ることは無く、寝ていた頭にガツンときました。アクセス数が少ないということは、露出の機会も減るため受注も減ります。

アクセス数が増えないワケとしては、大きく2つが考えられます。

・リサーチが上手くいかなかった
・出品数が少ない

 

今回の僕のケースはと言うと、こちらご覧ください。

出品数2

 

出品数が「0件」になってました(笑)

購入期限が同じ日で、その期限が過ぎたので一斉に「リクエスト受付中」へ。それは当然、アクセス数が少ないはず。

逆に51もアクセスがあることに感謝ですね。

 

この出品数が「0」になった原因は、購入期限のチェックを怠ったからです。アクセス数もそうですがそれ以前に、お店の棚に商品が「無い」ことと一緒です。

当然、お客さんは買いたくても買えませんよね。

 

チェックを怠ることは、販売のチャンスを逃します。そして、あなたのお金も増えません。出品している商品について、定期的に購入期限や在庫をチェックしましょう。

僕のように「0」は避けてくださいね。

 

購入期限について話がでましたので、期限の延長や再出品をするべきかどうかの僕なりのルールを次回、「バイマで購入期限が過ぎたものを再出品するかしないか?」でお話させていただきます。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA