バイマをダラけずにやると言ってもできない時の対策

※伊豆の朝

別事業の合宿で伊豆に行っておりましたが、自然もたっぷり、美味しい魚介もたっぷりでした。その中で一人一人の事業を作って行くのは、邪魔をするものが無いので集中でき、普段から環境を変えることは大切だなと感じました。

あなたも、ぜひ「環境を変える」ということをやってみてください。普段とは異なる発見や、効率がとてもアップするものです。さて、今回のテーマですが、ダラけてしまう時の対処方法の一つをお話します。

ダラけてしまう時の対処方法

だって人間だもの。

み○る氏の言葉ではありませんが、どうしても人間というものは怠ける動物。

立てた目標、スケジュール通りに進まなかったり、「ああああ!」と投げ捨てたい時がありますよね?私は周りから「ストイックっすよね」と言われる程、自己管理の鬼ではありますが毎日、いつでもダラけないということは当然ながらありません

だって人間だもの!

 

ダラけない、行動管理のために、手帳や他のちょっとした習慣を取り入れコントロールをし保っています。私の場合はいつものお写真のように、すぐにお酒を飲んでしまうので。そこでダラけない、スケジュール通りに行動する、自己管理をするためにシンプルな仕掛けをお話します。

本日はその中でも、まずは一つですがバイマ(BUYMA)で言えば、外注パートナーさんに宣言をする」のは効果的です。

山嵜
○○日までに依頼のリストをお渡しします。
山嵜
今月は300出品を必ずご依頼します。

このように、数字での納期や依頼数を前もってパートナーさんに約束をするのです。

パートナーさんが居るということは、人間関係、コミュニケーションが非常に大事ですよね。もし、お約束した日に依頼するリストができなかった・・・この場合、パートナーさんはどう思うでしょうか?少なくとも、その日に作業時間を、わざわざ確保していただいているかもしれません。

 

そうであれば・・・

「この人、ルーズな人だなぁ」

 

このように、人の信用というものは、簡単に崩れてしまいます。せっかく、パートナーさんが見つかり、時間をかけ関係を作り上げたにも関わらず「約束を破る」ことで関係が壊れてしまうのです。

そのため、これを逆手に取り、パートナーさんへ約束をすることでイヤでも行動、作業ができるわけです。言葉を変えれば「人を巻き込む」のです。もし、あなたが、

「わかっているけど怠けてしまう」

「行動できない」

「YouTubeをつい見てしまう」

「ダラけてしまう自分に嫌になる」

このように感じ、怠け癖に困っていましたら「他人」にシンプルな約束をしてみることからスタートしてみませんか?

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA