自分のラジオを聴いて他責と自責を考える

※まぐろコロッケ美味!

起業家3人で無料で聴けるpodcastラジオをひっそりやっていまして、あまり紹介していなかったなと先日、大阪へ行く新幹線の中で思ったわけです。 改めて聴くと手前味噌ですがバイマ(BUYMA)やビジネスを行っているあなたに 気づきやタメになるほんわかラジオだなと。

podcast-sb 300

その名の通り、通勤中の15分でキャリアップ・スキルアップを目指し、コーヒーを飲みながら好き勝手な話をしております。お会いした方が意外にもリスナーさんであったり、感想をいただくことが増えて来ました。

iTunesのpodcast、下記のページでも聴けます。 気分転換にお聴きいただければ嬉しいです。 僕のオススメは第21回目ですかね。

それを言ってどうなるのか?

少し本日はバイマより離れたお話で考え方や人間の在り方に近いお話なので、 苦手な場合は読まれない方が良いでしょう。

「ただいま、通勤中」の第19回目をたまたま聴き直し、最近いくつか頂くメッセージで共通することで感じたことがあります。

それを言ってどうなるのか?」と。

 

バイマで結果が出ていない、 行動ができていない方でこういった言葉があったりします。

YOU
ダレダレさんが教えてくれなかった
YOU
あの人が良くない人で自分はこうなった

このような類いの言葉ですね。 もちろん、お金を支払っているのに何も無かったというのはダメですし、それは許してはいけないことです。

 

ですが、そうではなく自分自身が行動していなかったり、他人に依存したままで考えることをしない中でずっと上記の類いの言葉を口にし、本人に言わずに他の人に愚痴を言って何が変わるのでしょうか。

この状態というのは自立ができておらず、他責、自分でなく外にコントロールされてしまっている状態。この状態ではあなたの夢や目標は当然ながら、バイマでの目標利益も到底達成できないかなと。

要するに結果が出ている人・出ていない人の差です。


前者の人間は何かが起こった時は自責し「全て自分の行動の結果」と見ます。 そうすることで経験が蓄えられ、行動が変わり次のステップへ進むのですよね。他人を変えることは難しいですが、自分が今から変わることは簡単です。

「どうすれば、それができるか?」を口にした方が僕は良いなと感じます。

 

久々にこのようなお話になりましたが、 実は僕自身が昔は”他責”の人間だったためです。それを”自責”に変えただけで、今の僕があるのでホロリと思い出しました。podcastでもお話していますので是非聴いてみてください。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA