バイマ失敗談。やっていはいけない、こんな画像加工!

chinbotsu

※前職の時、先輩に連れてってもらった福岡のお店。出張で偶然発見。

「こんなことやっちゃったよシリーズvol.2」です。

待望(?)の続編です。

失敗談、お待たせしました。
待っていない?

vol.1
vol.1はコチラよりご覧ください。

 

僕の失敗談を知ることで、あなたは同じ失敗を事前に避けることができますので定期的にお話させていただきます! 2回目のvol.2は、出品する際の画像に関係する失敗談です。

「画像加工の注意点かな?」と思われたかもしれませんが、違うのです。

 

そう、それは加工後に起こりました・・・

その失敗は昨日のお話「バイマを自分で買うつもりで見ると受注に繋がる」でもあった、 お客さんの視点でバイマ(BUYMA)のサイトをみている時です。

山嵜
出品した商品はちゃんと表示されてるかな?
山嵜
あれ?画像小さいなー
山嵜
いや、小さいんじゃない。画像の左右切れてる!

縦横のサイズを間違え、 画像全体が収まらず見えなくなっていたのです。 下記の画像をご覧いただくとイメージしやすいでしょう。

0123

なぜこのような失敗があったと言いますと、 バイマでの表示サイズは「正方形」です。

例えば縦500ピクセル×横600ピクセルのような 「長方形」で登録しますと横が切られるわけですね。これでは、 パッと見で何の商品かがわかりづらくご購入いただける機会を逃す可能性がありますよね。

 

一度、出品を行いました商品画像は、 出品自体を削除し再度出品しなければ修正ができません。 僕は30商品以上やり直すという二度手間を経験しました。 僕のようにならないよう、 長方形でなく「正方形」に画像加工をしましょう!

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA