自己紹介

はじめまして!Buyer Labo/Buyer Lifeの山嵜(ヤマザキ)です。
多くの仲間には「ひろ」と呼ばれています。
(名前は旧書体により文字化けがあり、山崎を併用しています)

 

追記
大好きな起業家の大先輩に僕がどんな人間であるか?をメールマガジンでご紹介いただきました!嬉しいので、こちらの記事「起業家の先輩からの嬉しい言葉を記す」にて残しました。

 

「好きな時、好きなコトができる」ようなノマドスタイルで、 BUYMA(バイマ)におけるアパレルバイヤー、 ファッションの輸入販売に携わりながら現在は2社の代表や通販会社の顧問を務めています。

様々な経緯で、雑誌「BIG tomorrow」様や各種メディア様より取材をいただきました。

interview

出会う方には順調に来ていると良く言われますが今まで表では言わないだけでありまして、実は小さい頃から家族に関わる問題が多くやること全てが上手くいかず、ひねくれた冷たい人間として成長しました。

器用貧乏がコンプレックスで、2、3年前までそんな自分が大嫌いだったものです。

・家族って意味を最近まで、辞書上の言葉とでしかわからない
・親戚が怖くて幼稚園の時から顔色を伺う子供に
・球技が何やっても苦手(なのにサッカークラブに入りトラウマ)
・お受験失敗
・中学校中に好きな人がバレていじられる
・インフルエンザにかかり高校受験も失敗
・滑り止めで入学した高1のクラスで喧嘩してハブられる
・スノボに行き過ぎて寒さアレルギー発症(寒冷じんましん)
・山崎家のドラマ的な家族騒動が多発
・大学受験も失敗
・浪人するも第一志望への再受験失敗
・器用貧乏で何やっても続かない
・一つのことに集中できない
・趣味が何一つない
・就活失敗
・2社目で業績悪化でクビになる
・転職3回
・1日15〜20時間働くサラリーマン
・アル中手前まで診断される

などなど、あげればキリがありません。

そんな僕を変え、救ってくれたのは今の妻であり、その妻のご家族・ご親戚、大学の友人、起業家・経営者の先輩、クライアントさんでした。

今は、僕という自分自身に存在意義を見出し、生きてるという実感をしており感謝の気持ちでいっぱいです。

※大学講演会での様子
seminar2

また、元々は1日15〜20時間働くサラリーマンでバイマ(BUYMA)のおかげで独立しました。そんなバイマは組織化し、1週間に1時間程度の管理のみで月間の月商は合計で時期によりますが約320〜400万円前後です。

組織化した傍ら、現在は独立起業を目指す方にそんなバイヤー業を指導する中で「アパレル事業者の役立つモノを作り、黒子となる」と使命が変わり、商品のリサーチデータベースや発送代行サービスをはじめとした彼らの時間短縮をサポートする十数種のサービスに黒子的な立ち位置で携わる。

・アパレル会社、物販のスキル
・WEBマーケティング
・通販事業プランニング

 

時間がない会社員の方。
また、あなたは自由がない毎日に不安を感じていませんか?

「好きな時、好きなコトができる」ように、 一緒に自由になる仕組みを作りましょう。そのように少しでも想っていたり、器用貧乏であれば、今の僕のように小さな一歩は大きな一歩に変わります。

 

あなたとは住んでいる環境や、仕事環境も違うのは当然です。

だけど・・・ 「同じような時間がないサラリーマンで、頑張ってた!」 このように感じてもらえれば嬉しいです!そして、そのキッカケは大好きで感謝をしているバイマ(BUYMA)です。

これから僕がお話していくのは、 BUYMA(バイマ)、アパレル輸入ビジネス、 物販に直結する実践方法です。 僕がBUYMAを現役でやっている中で身に付けた戦術や戦略をお話していきます。  

僕自身、現在はリサーチも含めフル外注化の仕組みを取り入れ、 BUYMAで上手くいくための土台(リサーチサイトや発送代行サービス)を弊社で持ち、 個人でアパレルの輸入販売を行うバイヤーさんを育て、会ってお話をするのがライフワークにもなりました。

そんな僕のお話は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。無料でご購読できますので下記、またはこちらよりお読みください(^ー^)

cta2

 

今後ともよろしくお願いいたします!

余談ですが・・・
サラリーマンの時に1日20時間働いていた時期の BUYMA収支表があったので感慨深くなりました。時間の無い、限られた時間の中で下記にこだわっていたものです。

・利益率が高く
・売れる確度の高い商品リサーチ
・リピーターのお客さんを多くする

201210

201211

手前味噌ですが、自分独特のやり方で超時短。 掛けた時間に対する対投資効果はすごいなって思います。売上もそうですが、大事なのは利益。

 こちらの表は読者さんにプレゼントしております収支管理表です。 その収支管理表はメールマガジンをご購読でプレゼントさせていただいております。