バイマでリサーチがうまく行かない時の対処方法

※号泣

リサーチの精度を上げるためにバイマ(BUYMA)で経験を積むと言われましても、

YOU
そう言われてもリサーチが苦手!
YOU
答えが無いからよくわからない。
YOU
バイマのリサーチが最近不調で・・・

このように感じることは多々あるでしょう。

僕でさえもリサーチには波があり、調子が良い時はいくつも商品が見つかりますが、悪い時は5時間リサーチしても1つも見つからないことも当然ながらあります。

そのため、そのお気持ちがよくわかります。

 

このような壁は誰もが必ずぶつかりますが、この壁を前にして人の運命が別れることを見てきました。

僕が見てきた中では、大きく分けてこんな感じでしょう。

A.リサーチどころかバイマを止めてしまう

B.言い訳が出てリサーチがテキトーになる

C.諦めずにリサーチを継続しトライ&エラーをする

 A〜Cはリサーチという「問題」に対して、人間が行なう「選択」となります。この選択は、あなたの未来を自分自身が選択することも意味するわけです。

わかりづらいですか?もう少しストレートに言いましょう。

 

「稼げる人」か「稼げない人」

 

この未来を左右するのが選択という行動です。馴染みのある言葉で言えばマインドでしょうか。先ほどのA〜Cの選択に当てはめれば、次のようになります。

A.まったく稼げない人

B.そこそこ稼げたが、頭打ちになる人

C.階段を登るように稼げていく人

怖い程に、これら3種は環境が全く違いますよね!

あなたは、A〜Cで言えばどの人になりたいでしょうか?

 

言うまでもなく、Cの「稼げていく人」と存じます。バイマに限らず、起業相談でも色々な方を見てきましたが、お金を生み出し続けていくにはテクニックより重要なものがあります。

・決断

・行動

・継続(諦めない)

・検証&改善(PDCA)

ドキっとしたかもしれません。

「あ・・・自分は決断力が抜けている」等と。

 

しかし、これは人間なので仕方ないでしょうし学校で中々習ってくるものではありません。今から直せば良いのですが、言い訳はあなたの敵ですからね。

僕がよく言うのは、「準備期間」や「修行」という言葉。

 

ヤキモキする時間を象徴するかのような言葉ですが、バイマでもこの時間が必ずついてくるわけです。

コンダクター生(=コンサルティング)を見ていても、最初の1ヶ月〜2ヶ月は受注が中々入らない準備期間。しかし、2ヶ月目、3ヶ月目と入った途端に、いきなり受注がいっぱい入ったりと、これは面白いように当てはまる原則なんですね。

 

そうは言っても、「リサーチの壁にぶつかる」という場合は必ずあることでしょう。そこで諦めちゃいけませんが、どうしていいかわからないと思います。

バイマリサーチがうまく行かない時の対処方法

そんな時にオススメのリサーチがあるのです。

続きは動画をご覧ください。

 

通勤中や移動中、スマートフォンでお聴きいただける音声バージョンは、メールマガジンの読者さん限定となっております。僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA