仕事中にもできるバイマのリサーチ方法

komeshan

※信じられます?米のシャンパンです。

僕はサラリーマンで仕事している時にもリサーチをしています。
タイトルまんまですね(笑)

平日は9時〜24時ぐらいまでサラリーマンですので、バイマ(BUYMA)のリサーチは早朝や深夜に行っています。それでも平日は限界がありますので、休日にまとめてやることも多々あります。

ですので、

山嵜
さぁ、リサーチをしよう!

っと、PCに向かい準備から始めると時間が足りず、あっという間に朝日が昇りはじめてしまうのです。(その前に、睡魔に襲われますが…)

 

そのため、PCに向かいましたらスグにリサーチ作業を始めれるように、仕事中にもリサーチをするようにしているのです。

腰を据えてやる作業は、その時に集中するのが効率が良いですからね。先ほど仕事中と申し上げましたが、

YOU
山嵜はサボってリサーチしているのか?

っというわけではございませんので誤解されないでくださいね。どういうことかと言いますと、常にアンテナを張って動くということです。

 

もう少し具体的にお話しますと、外出中の時に歩いている人や同僚が持っているバッグ、洋服、アクセサリーをチェックします!

えっ、ヘンタイ…?

確かにジーっと見ることもありますがリサーチです(笑)

 

ブランド名が小さかったりするのでよく見ないとわからないのです。
言い訳のようですが・・・

今、ブランド名と言いましたが、意識して見ることで人気のあるブランドやデザインへの需要がわかります。

持っている人が多ければ人気があり、デザインであれば他ブランドで似たデザインのものを出品することでアクセスが集まりやすくなるのですね。そのような人気があるブランドやデザインを調べ、本格的なリサーチや分析をします。

 

このようにアンテナを張りますと、電車の中や街中を見ることが楽しくなりました!

また、需要だけではなく、どのようなファッションにピッタリかなどリアルなオシャレ人を見ることでお客さんからの問い合わせの勉強になります。

例えば、

ショートブーツに似合うコートはこんなデザインか!
この丈のジャケットにはこんなストールが合うんだなぁ。

バイマではお客さんからの問合せが多いです。

在庫の問合せもそうですが、似合うスタイルやサイズの相談がくることもあります。そのような問合せに、街でよく見かけるスタイルを伝えることでお客さんが納得し購入いただける可能性が高まるのですね。

 

リサーチする時間は重要です。

しかし、サラリーマンやOLですとリサーチだけに多くの時間を割けません。出品作業やお客さん対応もありますので。そのため普段より、「売れるモノは何かな?」とアンテナを張ることで街中という生きたリサーチができるということです。

ぜひ、明日から街中を見回してみてください。
ヘンタイと言われない程度にですが(笑)

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA