下手な営業メールから学ぶバイマで成功する問合わせ対応

※大切な経営者仲間たち

バイマ(BUYMA)のショッパーさんはじめ、アパレルに関わる方のサポートとして各サービスやブログをしておりますと色々とメッセージを頂くものです。

下手な営業メッセージから学ぶ

読者さんや個人の方はもちろん、企業さんや”よくわからない人“などなど。

メディア(ブログ等の媒体)を持つメリットでもあり、色々な人や企業さんと出会えるのは確かです。バイマ的に言えばブランドの仕入れルートや協業できそうなサービスを持つ企業さんより連絡をいただけたりと良い点は多い。

 

ですが、当然ながら良い点だらけではないもので、本日は後者の「よくわからない人」についてです。

僕の中では名前を名乗らない、一言しか文章が無い。主語も含め脱字、誤字だらけで意味がわからない。このような方も「よくわからない人」と判断していますが、残念だなぁ・下手だなぁといつも感じる僕へ届く愛のメッセージがよくあります。

 

それが、紹介依頼や営業の連絡ですね。

 

もう・・・

何というか・・・

 

営業下手というより自分勝手なメッセージばかり。

ですが!

そこからバイマのショッパーとしても学べる点が(反面教師として)ありますので、あなたがお客さんへ対しての問合せ対応をする際のヒントになれば幸いです。

読み返せ!

例をあげたいのですが、長文ばかりでして(笑)

上から目線、嘘ばっかりなので全文の引用は控えます・・・どのような点がNGであるのか?共通点が多くありますのでわかりやすく箇条書きでツッコんで参ります。

 

誰か
いつも楽しく読ませていただいております

⇒嘘つかないで(笑)


この後のツッコミにも関連しますが読んでいないとわかる内容が出てきます。また、僕の場合は読者さんであれば、基本的にはメールアドレスへ直接が多いですし中途半端な定型挨拶で大量に送っているとわかります。

定型挨拶例)

ブログの写真がとても目をひきまして

 

誰か
あなたのお客様に喜んでもらえるものです
誰か
輸入ビジネスをされている方であれば、以下同文

⇒嘘つかないで(笑)


僕の読者さんやクライアントさんに喜んでもらう?

不動産投資やFXの案件は喜ばれるの?

恋愛の教材が?

 

先ず、僕自身が繋がりを理解できない時点で、僕が何を発信しているか何のビジネスをしているか知らないでしょアナタ。

もちろん、興味がある方もいらっしゃるでしょう。ですが、「輸入ビジネスをされている方に」の後に、不動産投資やギャンブル、恋愛がピッタリ!ってシンプルに理解できませんし、これは単なる押し売りになる。

もっと、文章というか届ける相手を考えて送ろうね。

 

誰か
紹介してもらえれば、あなたにも同じ条件で
誰か
特別に報酬を○○円差し上げても良いです

⇒なぜ、そんなに偉そうなの?


以上。

 

っと言いますと性格悪そうと思われますが、上記のような言葉の前には、超長文のサービスの内容や一方的な営業文、自分勝手なメリットの押し付けが何千文字という形で書かれていることが100%です。

直近でメッセージいただいたアフィリエイトの無料E-BOOKの紹介依頼の「前置き文章」を数えますと5001文字もありました。読書感想文を受け取る先生では無いですから。

 

誰か
興味があれば、ご連絡ください

⇒この文章で本当に興味沸く?

ご自身の文章、もう一度「受け取る側」の気持ちで読み返してみてね!

 


っと、数多くのメッセージで共通する目立つ部分を取り上げ少し感情を出しましたが僕は優しい人間です。

ネっ

 

さて、あなたはどう感じられましたか?

ここから学べるものとして、バイマの問合せ対応に活かせるものをシンプルに一つお伝えできればと感じます。

 

それは、「キャッチボール」が無いということ。

要するに一方的なわけですね。

対面での会話、文字での会話は当然ながら、円滑にコミュニケーションが進むことに共通するのは双方向であることで、一方通行はNGですよね。

 

バイマでもお問い合わせ履歴を拝見していると、一方的に一回の返信で、ショッパーの言いたいことを長文でババーッと書きまくる方も見受けられます。

質問力、までとは申し上げませんが、相手が答えやすいように文章を書いたり相手の理解と使う言葉のレベルを合わせたり・・・相手のことを考えるのがコミュニケーションのスタートラインで、押し売りはNGです。

 

難しく考えると問合せ対応が怖くなりますので、お客さんと言葉のキャッチボールをする。このようにイメージし文章という「言霊」を意識してみましょう。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

 

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA