バイマの作業時間が取れない?即効性ある時間の作り方

※久石譲さんのコンサートに行って参りました!トリハダ!

ここ最近、伝統芸能の役者さんやレッドカーペットを経験した俳優さん、マジシャンなど特殊な方に多く出会います。

僕にとっては非常識な業界の方ですね!

 

昔であれば「自分に関係無いし」とわがままセレブのように我関せずでしたが、お話していると自分の常識から抜けるキッカケに。

最近お騒がせの某アイドルグループのセロリという曲に、

YOU
育ぁっってきたー環っ境がぁちぃがうからあぁー

っと、あるように相手の価値観や常識を受け入れると新しいアイディアにも繋がっています。

自分や今を変えるには環境を変える。

これが手っ取り早いのは周知の事実ですが中々出来ないことでもあるでしょう。そういった時は自分とは違う業界の方や、新しい人に会ってみるとぶつかっていた壁を壊せるキッカケになるかもしれませんね。

中々作業が進まない!という時に

先ほどのように、僕にとって非常識な業界の方やビジネスをされている異業種の方とお話していると僕の時間管理にご興味を持たれます。

以前はよく、時間管理について勉強会や他社さんからご依頼があってセミナーをしたり、6週間のコンサルティングをしたりと僕独自の手帳術・時管理術を話していたものです。

 

会社員として15〜20時間働いていた中でバイマ(BUYMA)をやりながら独立したので時間を味方にする方法は自信があるもの。

結果、今も複数のビジネスや商談を同時に進行していても、本を読む時間や家族との時間を取れています。

バイマ(BUYMA)や起業サポートをしていると、
(もちろんバイマだけでなく共通の悩みですが・・・)

YOU
作業する時間が無い!

YOU
リサーチが間に合わなくて出品が増えない

YOU
時間が無い


このような言葉は、よく耳にするものですよね。
あなたもそうではないでしょうか?

記録と振り返り

そのような時に「時間は作るものだ!」や「気合が足りん!」というのはアドバイスになりません(笑)

時間管理は習慣化とも言われたりしますし、先ほどのように環境を変えるのも一つの手でしょう。ですが、もっとシンプルにできて2週間で効果が出る僕がやってきた方法を教えますね。

 

時間管理術は過去にセミナーをしておりましたが理論から実践方法までお話すると2時間以上かかるので・・・(セミナー動画欲しい方は有料ですが仰ってください)

その方法のポイントは、記録と振り返りとなります。
手順を説明します。

 

《1.紙に1週間分、24時間軸の長方形を書く》

このようなイメージです。
そのままお使いいただいて結構です!

《2.週の始まりの前日に1週間の予定を書く》

人によってはお仕事の休みが火曜日で、水曜日からがスタートと決めている等もあるでしょう。始まりの曜日は、あなたの生活ペースにあわせる形で問題ありません。

1週間分の予定を書くのですが、睡眠やお仕事時間も可能な限り具体的に時間軸で書いてください。

《3.毎日、その時間軸にあわせて実際を書く》

これがポイントです。
予定の横に「実際欄」がありますよね?

ここに、予定の時間軸にあわせて、あなたが実際に行動したスケジュールを記録していってください。予定と違ってもOKです。

 

テレビを見ている時間や漫画を読んでいる時間、お風呂等も細かく具体的に書く。1日の終わりや翌日にまとめて書こうとすると、そもそも忘れていることが多いですし、いつまで経っても時間の使い方が上手くなりません。

この点は注意です。

《4.1週間の最終日に振り返る》

僕の場合は日曜日になりますが、1週間の最終日に予定と実際を眺めます。そうすると、予定と実際の動きの”差”がわかります。

時間管理もそうですが、目標達成の方法にも関係しますがこの”差”をどれだけ・どうやって埋めていくか?これしか目標達成の方法は無いのですね。

 

以上をを2週間やると、なぜ時間が足りないのか?
何を改善すれば良いのか?がわかり、自然と改善できます。

よくあるのが、「時間が無い」と言っている割に、

・記入が無い空白の時間がある
ボーっとしている

・テレビや漫画を見ている
時間あんじゃん!

 

このケースは100人に教えれば、90人は当てはまる言い訳が出来ない時間です。時間は無い!というように敵にするのではなく時間を味方にする」視点で無いと時間セレブにはなれません。

今日の方法は僕が実際に独立前からやっていたことで2週間という即効性がある方法ですのでやってみてください。さぁ、何人が実際にやりますかね・・・

報告もお待ちしております(笑)

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますので「こちら」よりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA