BUYMAのノウハウ

注意すべきBUYMA(バイマ)の買付先について【知らずにアカウント停止】

※しばし、時間を忘れる神社

脱プラットフォームし、じぶんをプラットフォームに。

BUYMA(バイマ)逆算・マーケティングトレーナーの山嵜です。

 

健康を考えスムージー生活を再開しました。

再開というのは以前も飲んでいたのですが、冬で寒かったので断絶していたのです。

 

ホウレン草やバナナ、ヨーグルトのおかげで、すこぶる快調ですがあなたも、スムージー生活いかがですか?

快調にも、快腸にもなります。

(2019年現在、やめました。筋トレが最強)

注意すべきバイマの買付先

急に増えたご相談があります。

バイマ(BUYMA)から、買付先の確認が入りました!

バイマのショッパーさんでご新規が増えたためか、このランダムチェックを徹底されているようですね。

このようなご相談を受けて、注意いただきたいことをシェアします。

 

まず、バイマの規約を読まれていない方が多い!ので、規約とBuyers’s Infoをしっかりと読みましょう。

はしょらないでください。

バイマは基本的に国内のECストア(例:楽天市場、Yahooオークション等)からの仕入れは禁止されていますよね。

また、

・直営店のみの取扱いが許可されたブランド

(例:Supreme、Abercrombie&Fitch等)

・海外でもお店に行き並ばなければ購入できない高級ブランド

(例:PRADA、LOUIS VUITTON、CELINE等)

・偽物も多く出回っているようなブランド

このような商品の出品をしていますと、バイマより買付先の確認が高確率で入ります。

他には上記のような仕入れが難しいブランドを、個人の方が直接お店より購入し出品しているショップがあります。(例:Amazonマーケットプレイス、e-bay等)

 

この場合の仕入元は要するに、バイマが真っ当な人間と確認し切れない「個人」であります。

そのためバイマからの確認や、最悪の場合は上記に触れた場合、アカウント削除の恐れがございますのでご注意くださいね。

 

こういった注意や確認が入った際の対応等は、僕のテキストや裏教材でもお伝えしております。

グレーなことや、バレないだろうと知っていてやる方も中にはいらっしゃいますが、一時的なお金を得ても本質からズレている・エンドユーザーであるお客さんに迷惑がかかる行為は必ずどこかでしわ寄せがきますからね。

僕の読者さんは、絶対にしないようにしましょう。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA