バイマで作ったイクラと醤油のアイスで受注が上がる理由

※す、すいません・・・そこ僕の契約駐車場・・・

嘘をつくのを忘れていたエイプリルフールですが、バイマ(BUYMA)では、エイプリルフールのクーポン(2014年4月)がありました。

嘘のクーポンではないかと疑っておりますが、このようにゲーム感覚で作れます。

coupon1

また、20時を過ぎましたらトッピングができました。イクラと醤油をトッピングしましたが、イクラはどこに消えたのかわかりません・・・

coupon2

これは本日限定のクーポンですが、割引額が5,000円と大きいので使わない手はありません。こういった限定感のある情報は、お客さんの購買意欲の後押しや爆発力がありますのでバイマのメールマガジンを見逃さずにしましょう。

 

このようなリアルタイムな情報や、クーポンといったものはバイマが用意してくれています。しかし・・・「面倒!」っと積極的に取り入れず、受注機会を逃す方が多いもの。

あなたは、しっかり活用できていますか?

厳しいことを申し上げますが、

YOU
売上・利益が出ない。
YOU
思うように受注が入らない!

このような方に限って、バイマが行なう後押しを活用しないものです。

 

思うように売上・利益が上がらないのは当然です。評価や販売実績が多いショッパー・バイヤーさんをご覧いただきたいのですが、バイマのPR情報やクーポン情報を常に活用し、お知らせやショッパーポストを打っていますよね。

プラスに結果が出ていて、継続的に利益を上げている方の理由の一つはこのような地道な努力なわけです。アパレルバイヤーっと聞けばキラキラしていて、花形のお仕事に見えますが、ビジネスは地道なことの積み重ねであり、これが本質と言える所。

 

そもそもバイマというのは、バイマという資本力があるサイトのPR力・集客力があります。僕らバイマのショッパー・バイヤーは、それに頼っている。

っというより頼るしか無い部分が大きいのですね。頼らないのであれば、あなた自身でバイマのようなサイトを作るか、オンラインストアを立ち上げるしかありません。

 

バイマに集客や販売代行を頼るということは、そこで行なわれる旬な情報に乗り、PRの仕掛けをフル活用することが得策です。

要するに「バイマという企業に好きになってもらえ」ですね。

 

これは僕自身が、3年バイヤーとして生き残っている理由の一つ。「人が面倒と思うことをやる」というのは、差別化の一つにもなり、面倒な分の恩恵があります。ぜひ、面倒がらずに「今ある資産」を、100%活用することを意識しましょう!

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA