BUYMAで生き残る考え方

【勘違い】ニッチ商品を扱おうというのはBUYMA(バイマ)ではNG

※賛成(ビールは飲みません)

脱プラットフォームし、じぶんをプラットフォームに。

BUYMA逆算・マーケティングトレーナーの山嵜です。

ニッチ商品を扱おうというのは勘違い(動画解説)

僕とやり取りしている読者さんや、昔からお付き合いがある方はよくご存知と思いますが、ハイブランドばかりを扱って開拓をせずに楽をしようとするのは僕的にはオススメしていません


理由はいくつかありますが、リサーチ力・物販の総合力が圧倒的に低下する。

そんな方々を多く見てきてもいます。


そして、そうお話すると、ニッチなものを扱おう!」と直結してしまう方も多いです。(最近、多くいただきます)


僕がお伝えしたいことの本質はそこではないのです。

では、BUYMA(バイマ)では何をしたらよいのか?

続きは下記よりお聴きください。(10分ほどです)

15秒でわかる!動画内容のまとめ

✔︎ハイブランド品にこだわらない⇒ニッチ商品を探そう!は間違い

✔︎BUYMAではブランド・商品・カテゴリを絞る必要はない

✔︎売れるものを売る、3ヶ月先を見た出品

✔︎2013年から僕の変わっていない戦略であり守っている人は生き残る

✔︎ハイブランド品で楽をしているとリサーチ力・物販の力はつかない

ご感想・アウトプットなどもお待ちしております。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 
 
18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。