BUYMAのノウハウ

【OK】時にはショッパーがBUYMA(バイマ)のお客さんを”選ぶ”ことが重要な理由

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【OK】時にはショッパーがBUYMA(バイマ)のお客さんを”選ぶ”ことが重要な理由

BUYMAではショッパーが出品した商品を、お客さんがご覧になって購入するのが基本ですから、本日のテーマに対し「えっ?お客様がショッパーを選ぶんでしょ?と思われたかもしれません。

確かに間違いではありませんが、お客さんとのやり取りをしている中で、僕は下記を感じた場合、ご購入いただけることが確実であってもお取引を行わないケースがあります。

「このお客さん、クレームが出そう…」
「マナーが悪そう…」

お取引を敢えて行わない決断もショッパーの仕事である

これは、ショッパーとしての評価に「不満」がつくことを可能な限り避けたいという点と、価格交渉で市場が荒れる(=他のショッパーさんにも迷惑がかかる)ことへの対策でもあります。

BUYMAのお客さんはファッションに敏感でお金を持っている方が多く、お届け先住所を拝見しても一等地などの高級住宅街にお住まいであったり、秘密ですが芸能人の方もいらっしゃったりマナーが良く素敵な方が多いです。

 

雑誌やテレビといったメディアで紹介されることが多くなり、BUYMAの知名度もあがりました。

そのため、様々なお客さんが会員となり、必ずしも上記のようなお客さんだけではなくなってきたのですね。

僕が経験してきた中で、「このお客さん危ないかも・・・」といったケースがありまして、僕の場合における慎重にお取引をする場合の判断基準をお伝えします。

1.お客さんの評価がゼロで、取引商品が10万円以上
2.お客さんの評価に「不満」がついている時
3.問合せ内容がいきなり値段交渉
4.言葉遣いなどマナーが悪い

※現在はお客さんにもプレミアム会員等の会員ランクシステムが増えましたので、そのランクを確認するのもあわせて行いましょう。

他にもいくつかありますが、上記4つが僕の基本的な判断基準です。

1は、お客さんがBUYMAでの購入経験がないということでルールや仕組みをご理解されておらず、一方的なクレームになる恐れがありますが、これはショッパーが「教えてあげる」という姿勢で接客をすることで回避できます

2~4は、そもそもの人間性に関わる点ですね。

あなたがそのお客さんとやり取りを直感で「不快」と感じられたら、無理しないことをオススメします。

 

では、商品の買付や金額にも問題がなく、そのようなお客様とのお取引を断わるにはどのようにしたらよいのでしょうか?

それは、「在庫がございません」とお話するのがスムーズで問題ありません。

在庫がないことをお伝えしたことで、クレームになったことはありませんのでご安心ください。

 

ショッパーになりたての頃は、早めの実績が喉から手が出るほど欲しいと誰でも思います。

しかし、ショッパー評価は資産と一緒ですので、「不満」がつくことはクチコミの効果と同様で「悪いショッパー」として見られることにもなります。

必ず取引はするな!とは申し上げませんが、不快なやり取りより楽しくお取引をしてお金を頂戴したいものですから、判断基準の一つとして、このようなショッパー判断もアリなんだぁなと思い出していただければ幸いです

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。