出品

バイマで便利な画像キャプチャソフト4選

僕らにとって出品画像を作るのは、バイマ(BUYMA)に携わる中で必要な作業です。

もちろん、外注パートナーさんにお願いをした方が時間短縮も出来て、あなたはリサーチや買付、お客さんの対応といった利益に直結する作業に集中できます。

また、デザイン会社出身の主婦の方であったりと僕らより画像加工のクオリティが高いのはよくあるお話。

 

っと本日は外注化しよう!というお話ではなく、画像のキャプチャ(切り出し)ソフトを紹介しておきます。

Buyer Laboのテキストや普段によりオススメしていたSkitchが提供をストップしてしまったのです。既にダウンロードしていた場合は、そのまま使えますが新しくダウンロードができないので困ったもの。


[voice icon=”https://hiro-buyer.com/wp-content/uploads/2015/12/h3.png” name=”YOU” type=”l”]何か良いソフトはないですか?[/voice][voice icon=”https://hiro-buyer.com/wp-content/uploads/2015/12/h4.png” name=”YOU” type=”l”]Skitchが終了してました![/voice][voice icon=”https://hiro-buyer.com/wp-content/uploads/2015/12/h2.png” name=”YOU” type=”l”]PCのスクリーンショット以外に無いかなぁ[/voice]

このようなお問い合わせが多かったのでSkitchに代わるキャプチャソフトをご紹介します。

 

Fire Shot(ファイアーショット)

⇒「Fire Shot」のダウンロードはこちら



バイマをやっている中だけでなく、普段の検索でも動作スピードが速いのでGoogle Chromeを利用している場合がほとんどでしょう。

ですので、ブラウザでからそのままキャプチャを行えるプラグインソフトです。設定を一度行えば、すぐに使えますしブラウザに付く機能なので軽いです。

プラグインの追加方法がわからない場合は「Google Chrome プラグイン 追加方法」でGoogle等で検索してみましょう。

 

Snipping Tool(スニッピングツール)

Windowsの方のみとなりますが実は4、5年前からWindowsには標準で便利なキャプチャソフトが入っています!

Windowsの「スタート⇒すべてのプログラム⇒アクセサリ」の中に入っていますのでわからない場合は「Snipping Tool どこにある」でGoogle等で検索してみましょう。

 

Snipping ToolはWindows専用でしたので、Mac専用もご紹介します。

Apowersoft Mac

⇒「Apowersoft Mac」のダウンロードはこちら





こちらは高機能なので、シンプルなものがお好みでしたら、次に紹介をするSimple Capも良いでしょう。

Simple Cap(シンプルキャプ)

⇒「Simple Cap」のダウンロードはこちら







キャプチャは普段のネットサーフィンの中や資料を作る際にも便利なものですので少しでもご参考になれば幸いです。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

動画マガジン(無料)
動画マガジン(無料)

18,000人以上が読む動画マガジン(無料)
読むだけで利益UPをご体感ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA