BUYMAのノウハウ

【受注UP】BUYMA(バイマ)のメルマガへ戦略的に乗る重要性とは?

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【受注UP】BUYMA(バイマ)のメルマガへ戦略的に乗る重要性とは?

BUYMAで効率良く、売上・利益を得るにはファッションの波に乗ることが必要でありますが、こう言うとこんな声が聞こえてくることでしょう。

ファッションにうといので・・・

流行とかわからない。

BUYMAで活動するということは、あなたは「売り手であるショッパー」となりますが、ショッパーというと流行に敏感でスゲーっ人というイメージでしょうか?

僕もBUYMAで活動する前はそのイメージでした。

 

ですが、このイメージは実店舗があったり企業の中でというような「リアル」なバイヤーのイメージが強いかと感じ、一方のBUYMAは少し毛色が違うというのが僕の見解です。

もちろんファッションに詳しいことで、先手を打って販売戦略を組めますので知識があるに越したことはありません。

余談ですが、冒頭のように「うといので・・・」や「わかりません」というのは正直、ビジネスをするならば自分が関わる土俵に少しずつでも学んで触れていく必要があり、その学ぶ意識がないのであればBUYMAに限らずビジネスをするのはやめた方がいいかと感じます。

 

話がずれましたが「ファッションの波に乗ること」をリアル店舗でなく、BUYMAに視点をズラし考えてみましょう。

この意味は、BUYMAが発信する情報の波へ乗ることが重要ということになります。

例としてタイミングよく、BUYMAでこんな特集(執筆当時)がスタートしました。

pic0412

新作バッグ特集です。

BUYMAのお客さんは、当然ながらBUYMAの中でショッピングするため、特集からあなたの商品へ流れ込む可能性が非常に高まるわけです。

BUYMAをやっているということは、BUYMAの波に乗ることが一番なのですね。

 

また、なぜBUYMAが特集を組むのかも考えてみましょう。

BUYMAも企業ですから売上・利益を出す必要があり、特集を組むということはお金や労力をかけBUYMAも押したいわけですから、そうなると・・・活用しない手は無いです。

このように、売り手の場所を提供するBUYMA側の気持ちになりBUYMAに好かれる動きをすることは、BUYMAという土俵で販売を行うショッパーにとっては必要な戦略の一つですのでBUYMAから届くメールマガジンはチェックしましょう。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。