BUYMAで生き残る考え方

BUYMA(バイマ)独特の言葉「ショッパー」を再考すると受注UPの道がひらける

山嵜です。

一時的な結果でなく失敗を根本から自分で防げて、ながーくBUYMA(バイマ)や物販で生き残れる体質になれる情報をお届けしながら、良い意味でワガママ・ノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)独特の言葉「ショッパー」を再考すると受注UPの道がひらける

パーソナルショッパー

今は一般的に使っていますが、昔は「バイヤー」という名称でした。

個人的にはバイヤーのが好きです。

 

本日は「ショッパー」という言葉を改めて考えてみよう。

そんな趣味が悪いお話です。

ですが、再考すると受注UPの道へつながるものかなと。

 

もっと言いますと、お金を得ていく中で成功法則の一つの考え方。

僕自身、今の結果までこれたのはこの考え方を持っているからと声を大にして言えます。

続きは下記よりお聴きください。

15秒でわかる!動画内容のまとめ

✔︎BUYMAの「ショッパー」=買い物客、買い物代行
✔︎Amazonの「セラー」=販売者
✔︎ショッパーも本来、販売者という「売り手・商人」である
✔︎商人は幅広く・何でも・誰とでも、売れるようになる必要
✔︎ブランドや販路、仕入先の一つにこだわるのは商人と逆行

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 

19,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので 上記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。