BUYMAで生き残る考え方

BUYMA(バイマ)で月25万円の利益を達成する方法を解説

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)で月25万円の利益を達成する方法を解説

ベタなご質問ですが、あなたの目標は何でしょうか?

ちなみに僕の目標の中には「長澤まさみさん」に会うとかありますが、僕の中での目標という言葉の定義は、目的に至る過程における指標の意味と指します。

 

別に目標は難しいもので無くてOKと考えています。

複雑な目標は、目標を確認するという作業をルーチン化できていない場合は、頭の中にも残らず1ヶ月後には忘れてしまいがちで、年末の未達成さに焦り、自己嫌悪のスパイラルになります。

“シンプル”で、”3ヶ月毎”に達成していく形でOK!

 

1年後、3年後、50年後の目標は9割の人は挫折。

挫折と言いますか実体がイメージできないので忘れると言えるでしょうし、僕だって1年後さえ、何がどうなっているのか予想できませんのでそもそも、そんな先のことは予想しても無駄と考えています。

・なぜ、ビジネスをやるのか?
・なぜ、お金を得たいのか?
・何を実現したいのか?

3ヶ月毎に一つでも結構ですので、ハッキリさせておきましょう。

「手元に残る利益として6月に25万円」
「7月は在庫販売を取り入れ、無在庫7割:有在庫3割で回す」
「4月に販路拡大でネットショップ。7月に利益5万円」

など、これらのように一つだけであれば集中できませんか?

 

一点集中すれば、余計なこと考えなくて良くなり必ず達成できるようになります。

例えば、月間で独立するために生活に必要なお金と、在庫・学びのために先行投資に回せるお金はいくら必要か?

・生活に最低限必要なお金:15万円
・先行投資用のお金:5万円
・冠婚葬祭や緊急用のお金:5万円

仮に合計、25万円は必要であるとし、最低限の生活費にあわせて後者のお金は必ず考えておきましょう。

僕はお金のコントロールがよくわからないうちに見切り発車の独立をしたので、先行投資・緊急用のお金を考えていなかったことで後悔したものです。

毎月25万円を得るには何をするか?

話を戻しますが、その25万円を毎月得るには何をするか?

行動に合わせて、25万円を得るための根拠と数字を算出し、明確になってはじめて目標でありここは勘違いしやすいので注意してくださいね。

売上はいくら?
利益率は?
1受注に対して、アクセス数の傾向は?
出品数はいくつ必要か?
1ヶ月で何時間の作業時間が必要か?
作業時間が不足しているならば、どうするか?
外注化で何時間補うか?
外注費はいくらかけるか?
生活に必要なお金を減らせるか?
外食を減らせば?
引っ越しで家賃をいくら落とす?

など、一つの目標に付随する「構成要素」が、ざっとあげただけでこのぐらいあるのですから、シンプルに一つピックアップする。

「今年も去年と結局一緒だった」「去年もその前から何も進歩していなかった」といったような人は、9割を占めるでしょう。

数千人とコミュニケーション取っているので傾向がわかります。

 

原因はカッコつけて複雑にしており、目標の数が多くなり実体をイメージできない目標になってしまい達成への道筋がわからない。

これが原因の一つですから、行動が出来ずに忘れていくわけですね。

1つ取り出して、それに短期集中というシンプルで行ってみましょう。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。