BUYMAのノウハウ

スマホ環境を変えることでBUYMA(バイマ)の利益になる理由

脱プラットフォームし、じぶんをプラットフォームに。

BUYMA(バイマ)逆算・マーケティングトレーナーの山嵜です。

 

環境を変えることは、今を変えるには手っ取り早い方法である。

僕自身も改めて、環境を変える意識を持ち最近取り入れたことがあります。

 

さぁ、何を実践したのでしょうか?

それは、寝る前の30分前からスマホは見ないということ。

スマフォは便利”過ぎる”

メールマガジンを執筆していると、「メールマガジン=情報発信」と公式のように思われがち。

あなたもそう思いますか?

 

実は僕が執筆するキッカケは、学んだことをアウトプットする自分の学習方法であったのが一つ。

もう一つありまして、それは「自戒」です。

 

アウトプットする。



インプットばかりでは人間は成長しません。

それは、脳の仕組み的に反復しなければシナプスが強固にならないですひ、試験や資格勉強の時もそうですよね。


例えば車の教則本で、

車を走らせるにはシフトをドライブに入れて、アクセルを急に踏むのではなく少しずつ踏み込む

このように学ぶだけでは、文字情報で理解しただけで車は走りません。

 

文字で学んだ後は、実際に車に乗り込み、左手(右ハンドルの国産車)でガチャガチャとシフトをドライブへ。

を踏む前に「おっと、サイドブレーキを解除だ」と、単にブオオオンっと吹かすだけになりそうだったことを知り回避します。

 

そして、足の裏側・つま先の力の入れ具合でアクセルの踏み込みを経験。

その感覚を知る。


このようなことは、実際の経験というアウトプットがあって身に付きます。

っと、脳のお話は文字では難しいのでまたの機会に(笑)

 

次に自戒の点なのですが、執筆している本人がお話した内容を、経験・実践していなければひな壇の芸人のようにズコーっとなります。

何より、説得力が無い。

人に教えることはできない。

 

僕の場合は、経験したり自分が気をつけようと考えていることを、忘れないように自分を厳しく戒める目的が大きいですね。

執筆することで、「おし、自分も改めて意識だ」と。

 

意識ということで、環境を変えてみたお話に戻りますが寝、る前にスマホを見ないように変えてみました。

少し前から頑張っていたのですが、ついつい気づいたら手に取ってしまって・・・習慣とも言えますね。

倍々ゲーム

スマフォは便利過ぎる!

寝る前にパソコンから離れてニュースや情報をさらっと取り入れて、翌日の企業さんとの打合せで話をするキッカケに。



そう思っていましたが、スマフォの光で目が冴えてしまい・・・寝付きが悪くなり、朝がダルくなる。結局、悪い影響を自ら自分へ与えているだけでした。

 

そこで早速、23時以降を過ぎたらスマホ自体を寝室の充電器に挿し、通知音や着信音が鳴らないiPhoneのおやすみモードに切り替える。(今は自動的に切り替わる設定)

そして、リビングに戻りゆっくりと妻と話す。

 

昨日の今日ですが、朝の目覚めが良くコチラの文章を書いています。

気分が良いので、今日の商談は上手く行く。

 

“悪い環境”を、シンプルに”良い環境”へ。



それを強制的にできる仕掛けを持って行う

 

僕の例では、スマフォを寝室の充電器に指して自分の身体から離す。

要するに手に取れない状態へ強制的に環境を変えたわけです。

 

少しの自戒という意識で、大きな差が出ます。パフォーマンスが2倍良くなるわけですね。

これが、1週間・・・2週間・・・、1ヶ月、半年、1年・・・続けばどうでしょうか?

 

倍々ゲームのようにパフォーマンスの最大値が上がり、集中力が増すので、時間セレブになる。さらに、家族との関係が良くなる。

難しいことでなく、iPhoneを充電器に挿しに行く。

このようにシンプルな環境を変えない理由は、もう無いわけです。

 

会社のお給料以外で、収入が欲しい。

好きなことを自由にできるようになりたい。

バイマ(BUYMA)で利益を出したい。

これも一緒です。

その環境にするには、今の環境を変えないといけません。

 

昨日と同じ環境では、今が変わらない。っというより、川が氾濫しあなたの目の前から、ドドドドーっと濁流の水が迫って来ていたら逃げるか何かしますよね。

棒立ちであったら、同じ場所に「立っている=安定」ではなくて、そのまま濁流に飲まれて流される。

これを、起業家の中では「衰退」と言います。

 

こちらを執筆している9月はもう半ばで、かぼちゃのハロウィンが終わればスグに年末。

最近は優しかったので(優しいと言われたので)言いますが、元旦と今が同じ状況、年始に立てたカッコいい目標と現在との間に大きな溝がある。

これは、全力で反省しないといけません。

 

もちろん、何が何でもその目標を手に入れたい!と本気で思っていることが前提ですが・・・状況を変えるのは他人でなく、いつだって”自分自身”ですからね。

3ヶ月で結構、今の状況を変えることはできますので、あなたももう一度、元旦の目標を引っ張り出してみて次の言葉を自問自答してみてください。

「棒立ちから抜けることに、僕・私は真剣か?」

器用貧乏な僕が今ここにあるのも、そんな自問自答が始まりです。

秋の夜長に・・・という言葉がありますが、今日の夜に自問自答し、環境を変えることで何が変わるか?30分でもよいので考えてみてください。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA