BUYMAのノウハウ

BUYMA(バイマ)のお客さん=ファッション好きにアプローチする方法

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)のお客さん=ファッション好きにアプローチする方法

BUYMAで面白いデータ(執筆当時の1月後半)がでておりましたので、このBUYMA内の検索データから販売戦略を読み解いていきましょう。

【検索されたキーワードランキング】2013年1月前半

・ワンピース:10位

・水着:12位

・サングラス:22位

このデータは1月前半のものになりますが冬本番の寒い中に関わらず、これらの検索数が上昇してきているのです。

よく読者さんから「1月や2月に夏モノが売れるのですがなぜですか?」とご質問をいただきますが、これにはしっかりと理由があります。

それは雑誌の特集が既に春夏となっていることや、寒い2〜3月にリゾート地へ旅行に行かれる方がBUYMAの顧客層として多いことも理由です。

 

ファッションが好きな人は流行への感度が高く、いち早く次の季節モノをチェックします。

これは、当然のことではありますが、人間は自分の価値観に当てはめやすい生き物なので、数ヶ月前の寒い冬に夏物なんて見ないと決めつけがちです。

確かに季節的に急に気温が下がることがありますので、スグのご購入はいただけないことも多いのも事実ですが。

それでは、なぜ次のシーズンを先取りして出品するのか?

この命題の答えには、3ヶ月前の先行出品・事前仕込み(もし、これがわからない場合は当ブログを最低2回をお読みいただくことをおすすめします)の基本原則の他に、「ファッションに詳しいショッパー」「オシャレなショッパー」と言うようにお気に入りショッパー(現在はフォロワー登録)として登録いただけたりと、他ショッパーさんと差別化ができることを狙います。

 

フォロワー登録をいただいていると、BUYMAで唯一のショッパーから連絡ができる手段「ショッパーポスト」が発行でき、これは僕がメールマガジンをあなたにお届けしているようなイメージをいただくとわかりやすいでしょう。

それにより、あなたが出品を行った商品へのアクセスが増えますし、お問合せが多くなることで販売機会を作ることができるわけですね。

 

先ほど「ショッパーから連絡ができる」と申し上げましたが、BUYMAでの出品というと、その後は「待ち」という受け身の状態になります。

しかし、自分自身でこちらから「攻め」る機会を創出することでお客さんへのアピールとなり販売機会が増えますから、この点を意識いただければ「選ばれるショッパー」になる環境を自分で創出することができます。

結構、大事なことをお話したかと思いますのでぜひ、復習をしてみてください。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。