BUYMAで生き残る考え方

活用してる?BUYMA(バイマ)英語版の戦略を「前シーズンの出品商品」を軸に解説

山嵜です。

一時的な結果でなく失敗を根本から自分で防げて、ながーくBUYMA(バイマ)や物販で生き残れる体質になれる情報をお届けしながら、良い意味でワガママ・ノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)英語版の戦略を「前シーズンの出品商品」を軸に解説

BUYMA(バイマ)英語版って、ヒッソリ存在していますよね。

日本語版で出品・編集をすれば自動的に反映されますし、実装された当初からそこまで活発でないのも事実ですから、メインといえばメインでない。

そんな方も多いことでしょう。

 

ですが、ちょこちょこ受注や問合せも入りますので、全く無視もできないもの。

そんなBUYMA(バイマ)英語版の活用方法は無数にありまして、あなたは活用されていますか?

 

そこで、今回は「前シーズンに出品した商品」を軸に一つ活用の考え方をお話しました。

続きは下記よりお聴きいただき、ぜひ戦略思考のご参考にされてください。

15秒でわかる!動画内容のまとめ

✔︎出品はそのままでOK、またはリクエスト受付中
✔︎お客さんから問合せあったりの「引き」
✔︎需要があるデータとして「蓄積
✔︎英語版BUYMAから季節が逆の地域から受注可能性あり
✔︎「日本(人)からだから信用できる」が存在する

 

19,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので 上記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。