BUYMAで生き残る考え方

【どゆこと?】BUYMA(バイマ)で作ったイクラ&醤油アイスで受注が増える理由

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【どゆこと?】BUYMA(バイマ)で作ったイクラ&醤油アイスで受注が増える理由

嘘をつくのを忘れていたエイプリルフールですが、バイマ(BUYMA)では、エイプリルフールのクーポン(2014年4月当時)がありまして嘘のクーポンではないかと疑っておりましたが、このようにゲーム感覚で作れます。

coupon1また、20時を過ぎましたらトッピングができ、イクラと醤油をトッピングしましたが、イクラはどこに消えたのかわかりません・・・

coupon2これはBUYMAでは珍しいイベント限定クーポンですが、割引額が5,000円と大きいので使わない手はありません。

こういった限定感のある情報は、お客さんの購買意欲の後押しや爆発力がありますのでBUYMAのメールマガジンを見逃さずにしましょう。

 

そして大切なことととして、このようなリアルタイムな情報やクーポンといったものをBUYMAが用意してくれています。

しかし・・・「面倒!」っと積極的に取り入れず、受注機会を逃す方が多いものでして、あなたは、しっかり活用できていますか?

 

厳しいことを申し上げますが、

売上・利益が出ない。

思うように受注が入らない!

このような方に限って、BUYMAが行なう後押しを活用しないものでして、ショッパーとお客さんだけしかBUYMAという土俵への参加プレーヤーと思っていては、思うように売上・利益が上がらないのは当然です。

評価や販売実績が多いショッパーさんをご覧いただきたいのですが、BUYMAのPR情報やクーポン情報を常に活用し、お知らせやショッパーポストを活用していますよね。

 

プラスに結果が出ていて、継続的に利益を上げている方の理由の一つはこのような地道な努力なわけです。

アパレルバイヤーっと聞けばキラキラしていて花形のお仕事に見えますが、ビジネスは地道なことの積み重ねであり、これが本質と言える所。

そもそもBUYMAというのは、BUYMAという資本力があるサイトのPR力・集客力があるわけで、僕らショッパーはそれに頼っているっというより、頼るしか無い部分が大きいのですから頼らないのであれば、あなた自身でBUYMAのようなサイトを作るか、オンラインストアを立ち上げるしかありません。

 

BUYMAに集客や販売代行を頼るということは、そこで行なわれる旬な情報に乗り、PRの仕掛けをフル活用することが得策で、要するに「BUYMAという企業に好きになってもらえ」というわけです。

これは僕自身が、2012年からバイヤーとして生き残っている理由の一つかなと感じるわけですが「人が面倒と思うことをやる」というのは、差別化の一つにもなり、面倒な分の恩恵がありますか、らぜひ面倒がらずに「今ある資産」を100%活用することを意識しましょう。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。