出品

バイマで出品数が、あなたのお小遣いに与える影響

※スカイツリー…ではない

ネットビジネス、副業、主婦の方の在宅ワークとして、僕がバイマ(BUYMA)でのお小遣い稼ぎを教えている中で共通する質問があります。

 

受注やお問合わせが入らない

 

このようなお悩みは常にあるもので、僕でさえあります。

受注やお問合わせがなかなか入らないと言いますが、バイマを始めたばかりの頃は特に入らない可能性は高いものです。

僕自身、急に受注が入りづらくなり、モチベーションが下がり、一時期はバイマで輸入ビジネスを行うことを辞めようと頭をよぎることがありました。不安になっていたことを今でも思い出します。

多くの先輩バイヤー・ショッパーは乗り越えている

しかしながら、これは誰でも経験する問題であり、乗り越えている先輩バイヤー・ショッパーがいる事実からも、前向きであるべきです。

避けなければならないのが受注が入らないということで、「売上や利益が伸びないのは、バイマが飽和しているからだ」、「自分にはセンスがないんだ」と、ネガティブにふさぎ込み負のスパイラルに入ってしまうケース。

 

率直に言えば、上記のケースは圧倒的に挫折する方の特徴です。価値観や性格が各々異なりますので仕方が無いことですが、そのような状況である方やあなたに、「なぜ受注が入らないのか?」を一度立ち止まり自問自答をして欲しいです。

僕からは、そんな悩みに対してはいつも細かい質問を投げかけます。

・出品数はいくつなのか?

・リサーチはどの程度の時間やっているのか?

・リサーチをどのようなブランドで、どのようなやり方でやったのか?

・行動計画を基にして、どのような計画でバイマBUYMAをしているのか?

上記は一例ですが、非常に細かい質問をしますが、基本的にその質問に対しての返信は返ってこないことが9割。受注が入らずに上手くいかない方に共通するシンプルな原因があります。

受注が入らない原因に当てはまっていませんか?

先に答えを言ってしまいましょう。

 

出品の絶対数が少なすぎる

 

繰り返し言いますが、出品数が少ないのです。例えば、商品の出品をしているものの、その数が10品、更には10品以下であるケースが多いのです。

ショッピングモールであるバイマにおいて、その出品母数でお金を稼ぐことは不可能に近い。特別な仕入先を確保できている場合は別ですが、個人輸入のレベルではそのような状況は難しいと言えるでしょう。

 

他にも多いケースとして、バイマの出品期限が過ぎ、リクエスト受付中になったものを在庫確認して”再”出品すること。

これは、逃げとなります。

 

僕のクライアントさんである場合は、再出品は新規出品としてカウントしていません。バイマはショッピングモールですし、競合のバイヤー・ショッパーが存在する限り、新規の出品をしなければお客さんへの窓口が減る一方です。

当然ながら、リクエスト受付中より再出品していることで受注が入ることはありますが、それでも受注率は下がります。要するに、アパレルの商品は水物であり、新鮮さが必要です。

あなたも、魚市場に早起きし出向いたにも関わらず、市場のおじちゃんから古い魚を出されたら嫌ではないでしょうか。

時間が無い

常に、新規出品を行い、お客さんとの接点を増やしていくことを意識しましょう。出品数の絶対数が少ないとお話した場合、次のような言葉が口から出てしまうこともあるはずです。


作業が中々進まない

リサーチに時間が取られ、出品の時間が無い

その場合、早めに外注化を取り入れてください。

1つでも受注をしましたら、外注パートナーさんの募集を掛けてしまって結構です。外注化で勘違いされるのが「利益が出てから外注化する」ということですが、「利益を増やすために外注化をする」ことがお金を稼ぐ副業として正しい解釈。

もし、外注化がわからない場合は、こちらの集中講義を受講してみてください。

 

他人の力を借り絶対数を増やす。

そのおかげで、欲しいもの数やアクセス数が増えあなた全体の商品を後押し。

そして受注やお問合わせがある。

このように、数値の変化が出ますので分析をしてください。なぜ、数値が増えているのか?や受注が入ったのか?と。こうすることで、質がアップし受注確率が上がってきます。また、分析した仮説はデータとして残るため資産になります。

 

繰り返しますが、1件でも受注が入りましたら、怖がらずに必ず外注化を取り入れてください。僕は、バイマをスタートし1週間で外注パートナーさんを募集しました。その結果が、ずっと残っている今です。

外注化はパートナーシップ

もう少し、外注化についてお話しましょう。

外注化と聞くと「雇う」という感覚があるため、足踏みする方が多いと言えるでしょう。しかし、雇うというのではなく、あなたができないことを補ってくれるパートナー。一緒に事業を進めて行くビジネスパートナーと思ってください。

意外にも、外注化はやってみると怖くありません。僕も最初はドキドキしたものですが、大したものでなかった思い出があります。

 

外注化について注意点をお伝えしておきます。

一時期、多くの方のアカウントが停止されていましたが、どうやら一斉にアカウントの停止がされたようです。それぞれ、様々な理由でアカウント停止されていますが、外注化をする際の募集時の注意点をお伝えします。

応募された外注さんに元雇用主、過去にお仕事を依頼していたバイヤー・ショッパーさんが、アカウント停止をされた場合は注意です。100%は言い切れませんが、アカウント停止された方のアカウントにて作業をされていたパートナーさんのIPアドレスも、アカウントに紐づいている可能性が高いと言えます。

 

そうである場合に外注パートナーさんが悪くなくとも、同じアカウントで活動していたパートナーさんは、あなた自身が依頼する際に、外注さんが「ブラック」扱いになっている可能性が高いのです。

そのため、あなたが何も規約違反をされていない場合も、一緒に引っ張られてしまい、あなたのアカウントが停止にされるという可能性もなきにしもあらずであります。

 

バイマより、公表されていない情報ですので憶測となりますが、あなたが外注化にて募集を行う際、また採用する前には相手の経緯は聞いておきましょう。元々のバイヤーさんが、停止されていないか確認するのが賢明です。

脅すような形になりましたが、真っ当な活動・上記の点にに注意いただければ何も問題はありません。外注化を取り入れ、出品数を増やす・絶対数を増やしてお小遣いも増やしていきましょう。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でお読みできますのでこちらよりお読みください。

動画マガジン(無料)
動画マガジン(無料)

18,000人以上が読む動画マガジン(無料)
読むだけで利益UPをご体感ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA