動画でバイマの無在庫販売の基礎に戻ろう

※電車内で見たニッチなイジメ

このイジメ、ずーっと気になって仕方なかったです(笑)

思わずパシャリとしちゃいました。

とりあえず、

踏まれている方はいつ解放されるのかな?

と見ていましたら、なんと・・・約20分このままでした。

踏まれている方はスマホに夢中で気づいていない。

こっちがドキドキ。

 

このような(珍しい)光景、電車の中、街中を見ていて毎日思うことがあります。スマホに夢中で周りが見えていないというか、無関心と言いますか?

周囲で起こっていることに気づかない方って多いなと。



別にスマホに集中することが悪いと言いたいわけではありません。

ゲームに夢中になりすぎて、人に平気でぶつかったり、相手を怪我させたり。松葉杖をついていて顔が明らかに辛そうな人、困っている人に気づかない。

生身の人間を相手に商売をする我々であれば、普段から意識しよう!っとまでは言いませんが、このような人間の心情が変化する部分は敏感でありたいですね。

基本に戻れる動画

1月にHAKOBU倉庫における在庫率が増えたお話(「HAKOBUの倉庫状況から見る無在庫販売を見直す理由とは?」)を踏まえ、バイマ(BUYMA)の無在庫販売の特性を活かし基本に戻ってみようという投げかけをさせていただきました。

当然ながら、「有在庫は悪だ!」ということでなく・・・扱う比率をご自身の経験・レベルにあわせて調整していくことが大切というわけです。



資産運用でよく耳にする”ポートフォリオ”の考え方と一緒。

「在庫持っていかないとBUYMAはもうダメ!」



「よーし!あたし、有在庫100%やっちゃうよ!」

これは極端すぎな舵きりです。

アキラ100%もビックリ(意味不明)

この考えを見て「アハハー、バカだー」と笑っちゃうかもしれません。ですが、読者さんとやり取りをしておりますと、このパターン多いです。



あなたに
も思い当たるフシがあるのではないでしょうか?

ですので、毎日とは言わなくとも週1程度でも良いので、自分自身のポートフォリオをチェックし健康診断をしておくことをオススメします。



・無在庫と有在庫のバランスは?

・カテゴリの中でレディース、メンズ、キッズのバランスは?

・バッグの商品が増えすぎていないかな?



などなど。

 

また、情報は商売の上で非常に大事。



大事ですが、情報を見たら6分ぐらいは立ち止まってその情報を咀嚼しましょう。
直感や即決というのは、経験の蓄積や咀嚼を繰り返した上で可能なスキル。その結果、物事の判断へ対する精度もUPするものです。

先ほどの舵きりであった例のように、情報を受けたら何も考えずに極端に判断する。



これはですね、昔の僕のように失敗するのでご注意ください(笑)

僕は自分が「天性の直感型」とカッコつけていた時期がありました。それで情報に振り回されたり、必要のないモノを買ったり、騙されたり・・・そんな経験が多々あったものです。

まぁ、注意と言っても、こればっかりは失敗を実際に経験しないと学習しないもの。しかしながら、今はOKなのか?NGなのか?の是非がわからない情報がいくらでもスマホで入ります。

多少なりとも情報はそういった是が非が不明な性質を持っている。

こんな意識は頭の隅っこに置いておきたいものです。

 

っと、話が実は脱線していました。

冒頭で「基本に戻ってみよう」とお話しましたね。

それ以降、改めて僕のブログやテキストを読み直されたり、基本に戻る意識をされた方が多かったようです。実際にHAKOBUでも無在庫販売が少しずつ戻ってきています。

戦略は人それぞれ。

だけども「物販全体」で見て、今後も自分自身の最適化を行なっていただければ嬉しいなと感じました。

 

そんな時、

「基本に戻る」

「BUYMAの初心者」

「始めて3ヶ月ほど」



このよう方には特にピッタリの特別講義を過去に行なったことを思い出しました。無料で限定だったので表に出しておりませんでしたが、「基本に戻る」という意味で見てみてください。

一度に全部は消化不良になると存じますので、少しずつご覧くださいね。

【1日目】

【2日目】

【3日目】

【補講1日目】

【補講2日目】

※講義内のアンケートは、締め切っていますのでご了承ください。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でお読みできますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA