バイマで利益20万円を安定させる樹形図オールスター論

※友人のお店がオープン直前!

以前、僕の中でヒットし 出版部数でもヒットし、 読者さんからも御礼が多かった本があります。その本は定期的に読み返してるので書き込みや 赤や青の線、ドッグイヤーだらけです!

読者さんが喜ばれた本

先日、お風呂の中で再度読んでおりました所、僕自身にも当てはまることがありました。もちろん多くのクライアントさんと関わっている中でも当てはまるなぁと感じたものです。

それは・・・

本の内容は忘れるということ(笑)

あなたも経験が多々あるのではないでしょうか?

51O5bu1afzL._SX344_BO1,204,203,200_

本のタイトルは「エッセンシャル思考」というものです。最小の行動で、成果を最大化するということが 、やることが多くて大切なものを見失いがちな僕にとって 本の説明も読まずにAmazonでクリックしたものです。

まさかのその翌日、この出版社の担当の方とお会いし プレゼントいただいて2冊になったのも良い思い出ですね。ちなみに、その内の1冊は取締役にあげました。

 

この本で記載されていることをシンプルにいえば、 「大事なこと、本質は実はとてもとても少ない」ということです。20:80のパレートの法則にも近しいですね。

・売上の80%は20%の商品や顧客が生み出している

・セミナーに100人参加し、実際に実践するのは20人だけ

・会社の売上80%を担っているのは、20%の社員である


これはもちろん、バイマ(BUYMA)にも当てはまるのですが 、読者さんやクライアントさんから頂く「希望」とご質問で常に引っかかる考え方があるのでお話してみます。

YOU
少ない出品数で売上・利益を上げたいです。
YOU
多く出品しても、出品数が無駄な気がしてしまう。

っということ点を受けまして僕の考え方です。・・・っと執筆していましたら文字は難しいので 、動画でお話させていただきました。

エッセンシャルと希望との矛盾

勉強会や指導させていただく場でお話している内容となっています。

通勤中や移動中、スマートフォンでお聴きいただける音声バージョンは、メールマガジンの読者さん限定となっております。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でお読みできますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA