バイマで簡単に月20万稼げるか?の質問へ申し上げる。

garana

※北海道にあったガラナアイス。着色料の量で躊躇しました。

今回のお話は人によっては耳が痛い内容かもしれませんが、知っておくべきことですのでお話させていただきます。

ブログやメールマガジンの読者さんよりメッセージを多くいただくのですが、当然ですがイラッとするものもあったりします(笑)

でも本音です。
だって人間だもの。

 

例えばこのようなメッセージです。

誰か
バイマって簡単なの?
誰か
さくっと月20万いける?

まず、言わせてください。
初めてやり取りするのですから、名前を名乗り、言葉に気をつけてください。

あなたはそうでないと思います。
お気分悪くされましたら申し訳ないです。

 

では、メッセージにある質問についてです。
率直にお答えしますね。

Q.「バイマって簡単なの?」
A. お客さんからお金を頂戴するビジネスなので簡単でない。

Q.「さくっと月20万いける?」
A. さくっと無理です。

 

こんな質問をいただく理由を考えてみましたが恐らく、僕がサラリーマンで1日15〜20時間以上働いていて、少ない作業で月20万円以上得ている点より、「簡単に稼げるんだろう」という勘違いが理由ではないでしょうか?

「少ない作業」と言いましたが、表面的な言葉ではないわけです。

 

その中身が重要。

 

中身で作業が決まり、作業で質が変わる。
そしてお金を得ることが可能なのです。

僕は日中(深夜も)に自分の時間がありません。サラリーマンを脱出したいと思っていても、作業をしなければ永遠に退職することはできません。

 

「脱リーマン=自由」

ではなく、

「脱リーマン=作業・行動」

 

これは必然の公式ではないでしょうか。

以前「会社員がバイマの作業時間をどう作っているのか?」でお話させていただきましたが、僕は時間、作業管理の計画を徹底しています。人生計画からはじまり、ビジネス計画→年間計画→月間計画→週間→日間と細かく掘り下げます。週間と日間に関しては毎週日曜日に作り、適宜調整するのですね。

仕事が終わった深夜に作業、朝に早く起きて仕事へ行く前に作業。
睡眠時間も削っています。

 

ですので、「バイマでお金を得ることは簡単じゃない!」っというより、バイマに限らずどんなビジネスもそうです。死ぬ気で眠くても作業をして、習慣化することで「お金を得る」に繋がっているわけです。

簡単にお金を得ているようにイメージされたことは、僕のお話の仕方が悪かったのも理由です。しかし、お金を得ることは簡単ではないです。

・コピペで稼げる
・マウスをクリックするだけで稼げる
・1日数分の作業で…

 

このような幻想でビジネスをするのであれば辞めた方が良いです。先ほどの質問を送ってくる方に共通するのが、行動していなかったりします。僕の今までの記事をご覧いただければ、本日のお話も頷いていただけるのではないでしょうか。

軌道に乗るまでは壁だらけの日々です。そしてその後も動き続けなければいけません。でも、乗り越えていった先に自由があるわけですので行動するしか選択肢は無いですよね。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA