ゴールデンウィークのバイマの売上を次に生かす

※クライアントさんよりいただいたかわいいマドレーヌ。

ゴールデンなウィークが終わりました。
それも終わり、現実の世界に引き戻されたというサラリーマンも多いのではないでしょうか?

そんなゴールデンウィークはどうでしたか?
当然ながら、バイマ(BUYMA)のお話です。

 

バイマより最大3,000円割引のクーポンも発行されていましたので、上手く利用できたのではないでしょうか?

または、ゴールデンウィークはお客さんも旅行等で不在のため受注が入らなかったかもしれません。確かに連休等を挟みますとファッションへの購買意欲というよりは旅行等のレジャーに意欲が偏りますね。

 

なぜこのお話をしたかと言いますと、僕のブログのアクセス解析を見ましたら次のワードでアクセスがあったのです。

「ゴールデンウィーク中 売上げ」
「バイマ ゴールデンウィーク」
「ゴールデンウィーク 売れない」
「バイマ ゴールデンウィーク どうなの」

 

他は似たようなキーワードの組合せでしたが、旬なテーマだなぁと。
4つ目面白いですね。どうなのってどうなの

先ほどのキーワードに戻りますが、恐らく売れ行きが「悪かった」と容易に予想できます。確かにアクセス数や問合せも普段より減っていたのは事実です。

 

しかし、僕の場合は毎日3〜5件の受注が入ってきていました。

特に商品も偏ることもなかったため、連休中も自宅でお買い物してるわけです。今はスマートフォンもありますから。そのため、連休と言いましても売れないのは他にも理由があると、反省をすることで今後に生かせます。

例えば、

・出品が連休への突入前日や連休中だった
・クーポン等のお得な仕掛けを利用しなかった
・商品のリサーチが甘かった

 

このような理由で、お客さんの目に触れる機会を逃した可能性もあります。また、今の売上・利益は3ヶ月前から仕込み作るものですので、5月が不調であれば2月の出品や動きがダメだったということがわかります。

YOU
あ〜連休中はみんな家にいないんだな

っと考えてしまうのはもったいないので、考えられる理由を一つ一つ潰してみましょう。その考え方を意識することで、計画的な販売戦略を組んでいけます。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA