仕様変更があったバイマの評価制度のメリット・デメリット

※ちょっと・・・これを見てみてください。いじめです。

写真ですが打ち合わせより2時間ほど早く入ったカフェで、僕一人に関わらずコースターが大量だったのです。はじめ、お水のグラスを手に取った時に、「ん?なんかコースター分厚いなぁ」と。

 

手にとって見てみると・・・なぜ、この枚数?

何の嫌がらせでしょうかね・・・その後に来たうちの野口も、LINEで奥さんも吹いてました。地球に優しくなろう(笑)

評価制度が変わったけど泥臭くネ

先日、お届けしたフリートーーク!の音声がご好評でした(^ー^)
今後話して欲しいテーマ等ありましたらお気軽にください。

再生できない場合、スマートフォンの場合はコチラよりお聴きください。

 

さて、話が変わって先月末にバイマ(BUYMA)において、あなたよりお客さんへ対する 
評価方法の仕様が変更されましたネ。

これまでは、3段階の評価が必要でしたがコメントを入力する方式に変わっております。仕様変更直後に到着通知をいただきその際に感じた利点として下記が挙げられます

《1》
到着通知があった時点で該当の取引が受注リストから販売実績リストへ自動的に移動でスッキリ!

《2》
発送しお客さんの元へ到着しているにも関わらず到着通知&評価が無く、そのままになっている場合にどうお客さんを評価すれば良いの?と迷わない!

 

このように、とても楽だなぁと感じる反面、コミュニケーションのロスもしやすいなと。

特に前者ですが自動的に販売実績リストへ移動するので、到着通知で届くメール内の評価やコメントを確認しそのままコメント返信をしなくなる可能性が高いです。

コメントの返信は販売実績の評価一覧からできるのですが、つい後手に回りやすくなると感じます(汗)

 

キッチリ御礼や、「他の商品もお探しできます!」といった次に繋がるご連絡を忘れずにコメントの返信で行いましょう。

こうすることで、ファン登録がされることや、そのまま「あ、ご相談できますか?」とリピーターさんになっていただく確率が高くなります。

 

ファン登録が増えればショッパーポストが届けられ休眠顧客掘り起こしや売上を立てることができますよネ。仕様変更で自動化や楽になりましたがBUYMAではコミュニケーションは泥臭くやりましょう!

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますので「こちら」よりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA