水着がバイマで2月に売れる日本人らしい理由

昨年末は忘年会を3つのみにしていたのですが、1月は新年会や会食が多いスタートでした。酒量も食べる量も、減ってきて歳を感じます(笑)

グレートなおっさんを常に目指します。

日本に居るとは限らない

昨年末よりショッパー仲間と会う機会や、教える機会が2015年前半より多くなっていました。その中で日本人の感覚と言いますか「季節」の固定観念を持っている方が多いなぁーと感じることもしばしば。

どういうことか?

 

直近であれば、

YAMAZAKI
2月と3月に水着が売れますよ
YAMAZAKI
サングラスが買われますね
YAMAZAKI
Tシャツの受注が増えてきます

このようにお話すると・・・

「えー?そうなんですか!」
「寒くないのですか?」
「学年に一人は一年中、半袖短パンいましたよね」

最後は全国的に共通する話題です「いたいた(笑)」となりましたが関係の無い話すぎて放っておきました。

さて、水着というモノはいつ着るものでしょうか?

・・・

・・・

・・・

夏ですよね。
海やプールですよね。
フェスやコンサートで下着代わりに着たり。

基本的に気温が高くなり海やプールといった水に入る時に着用するのが普通でしょう。下記を見てみてください。

Buyer Lifeにおける2015年の同時期の販売データです。

bld1bld2

真冬の時期に売れています。

別にこれは寒さに強い子供は風の子のような消費者が多いのではありません。受注が入ったお客さんの問い合わせ内容や、やり取りで気づくのが「バカンスで海外に行く」需要です。

 

BUYMAは世帯年収800万円以上や1500万円以上のお客さんがゴロゴロいます。そのような点もあり、日本”では”真冬ですが暖かい国へバカンスに行くお客さんがいらっしゃり購入する現象はもう4年は変わっていません。

このような、日本だけで無いことや、お客さんの世帯年収や職業などの属性。

過去のデータ分析と自分の販売データを蓄積し、照らし合わせるシンプルな分析も行いましょうね。

 

普段はリサーチや出品作業の時間を優先するでしょう。ですが、1日に30分でも立ち止まって考える時間を設けてみてください。

もうすぐ確定申告で深刻

申告で深刻♪チェキラ♪っとラップ調で韻を踏んだわけではありません。

先月末のPSで「確定申告はもうすぐだよ」と言いましたが、まぁこの時期になると確定申告や税金について相談をいただくことは増えてきます。

 

僕も会社員の時や独立スグの時「何それ?」状態で、個人事業主の開業届けも知らずに世間的にはフリーターの属性だったものです(笑)

個人事業主や年収2000万円以上の方は、3月の15日までに確定申告をする必要があります。

個人事業主でなくとも、2015年の利益が20万円を超えているならば申告が必要です。申告をしなくても良い、雑所得20万円をオーバーしてますので。

先ほどの僕のように「何それ?」の方がほとんどでしょう。
「法人がやるものでは?」などなど。

 

ですが、20万円以上の利益が上がっているならばれっきとした事業になるので申告が必要なのですね。20万円を超えている場合は、3月15日までに確定申告をしておきましょう。

 

PS

Buyer Lifeですがお気づきの方もいらっしゃりますが、プレミアム版に新機能がいくつかコッソリ増えています。

いつも、コッソリ。

その中の一つで楽しい機能がブランドに対する「出品しているショッパー数がわかる」機能です。売れ筋ランキングが上位で、出品しているショッパーが少ないのであれば・・・?

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。無料でご購読できますのでこちらよりお読みください

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA