BUYMAのノウハウ

BUYMA(バイマ)の返品キャンペーンからどんな未来が見えるか?

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)の返品キャンペーンからどんな未来が見えるか?

先日(執筆当時)にBUYMAのトップページに「あるお知らせ」が出ておりまして、ワンピースと靴に限りますが、なんと「返品キャンペーン」とのことです。

pic0328

「まさか、ショッパーに全て返品されるの?」と思っていましたら勘違いであり、ご安心ください。

この仕組みとしてはお客さんが商品を購入され、

サイズが合わなかった
自分に似合わなかった

このようなショックなことにならないようBUYMA自体で返品を受付けるようです。

返品といっても「現金」で返金するわけではなく、BUYMA内で利用できるポイントで戻ってくるもので、ショッパーが負担するわけではないので安心しました。

 

そして、ここからが僕の疑問ですが、このキャンペーンではショッパーでなくてBUYMAが負担するわけで、その返品された商品はどこにいくのでしょうか?

何か新しい事業やコンテンツのテストなのかな?と。

(追記)現在は様々なサービスがあります。
①買い取りサービス「ALL IN
②会員制サービス「プレミアムメンバーズ
③安心への取り組み「保証サービス

例えば、アウトレットで購入できるようにする、オークション形式にするなど・・・真偽はわかりませんが、なぜBUYMAがわざわざ在庫を持つリスクを負うのか?

リユース品の売買もできますから、別の収益源も可能でしょう。

 

キャッシュバックも「ポイント」であり、これはBUYMA独特のポイント制度ですから「データ上の仮想通貨」となり実物の現金が動いているわけではないのもミソです。

仮想通貨は、ここ数年で出てきたビットコインやフィンテック等の仮想通貨がありますので馴染みあるものでしょう。

返品されたモノたちの行方が気になる今日この頃でして、ショッパーはBUYMAの動き方にあわせていくことでお客さんに価値を提供し喜んでもらい、利益が入りますから今後もチェックしていくことが大事な姿勢です。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。