ライフスタイル

BUYMA(バイマ)でフリーター的働き方のススメ

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)でフリーター的働き方のススメ

勤めている会社からの退職(執筆当時)も迫りつつ、出張で鹿児島に続き今回は名古屋に行って参りましたが、そんな中で改めて感じたことがありました。

出張となると遠方になるため、どうしても飛行機や新幹線での移動が多くなり、社会人になりたての頃は「出張ワーイ」と変なテンションをもっていたものです。

宿泊先のホテルで、無駄にコンビニで遠足気分でお酒とおつまみを買い食べきれないというオチはあるある(自分だけ?)だったなと。

 

そんな出張での移動時に、今はインターネットを活用したビジネスをしているわけです。

(追記)2018年以降はパソコンも持たず、ご近所にはヒモかフリーターと思われるほど自由に好き勝手にライフスタイルを送れているのはWEBという存在のおかげであり改めて感謝をしています。

インターネットは今で普通のことですが、これはすごいことです。

10年前と比べるとビジネスと言えば会社や事務所、そういった組織でやるものが常識でしたし、常識というよりもそれしか無いものと誰もが疑わなかったわけです。

僕もそうでしたが、「今」は違う。

 

MacBook AirとWifiルーターを持ち歩き、どこでもBUYMAでビジネスができ、移動中にも関わらず、利益が数時間で2万円〜10万円の注文が入ったりとステキな環境です。

こちらを執筆中の今、帰りの新幹線の中でも経験しました。

 

「働く場所にとらわれない」

これを世間では「ノマド」と言っておりますが、僕の中では究極のフリーター感覚です。

しかし、フリーターは悪い意味で浸透しているので、「僕はフリーターです」とは言いません。(2019年からは自己紹介が面倒なのでフリーターみたいなものですと言っています)

 

何が言いたいのかといいますと、「フリーターになろう!」ではなく、このようなビジネスであれば、場所や時間にとらわれず作業ができてしまうわけです。

「時間がない」という言葉を聞きますが、僕が言うフリーターな働き方であれば時間は作れてしまうというわけですね。

この方法を知っていると知っていないとでは、今後の生き方が大きく変わるだろうなって強く感じますから、知っている我々はラッキーですね。

 

脅すつもりはありませんが、経済の流れや世界の動きを見ると、大きな会社や組織は段々と淘汰されており、個々がどう価値を生み出し、お金が回っていくかを意識する世の中になってきています。

また、インターネットは絶対に外せませんし、歴史ある企業の代表が「うち、ネットわからないので」や「ネットをやっていない」というのは倒産フラグとしか思えません。

知っているだけラッキーで終わらせないように、インターネットを活用し一緒に突き詰めていきましょうっとサラリーマンならではの出張中に感じた出来事でした。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。