BUYMAのノウハウ

【プレゼント=嬉しい】BUYMA(バイマ)の戦略にも応用する方法

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【プレゼント=嬉しい】BUYMA(バイマ)の戦略にも応用する方法

あなたは、プレゼント好きですか?

プレゼントといっても、あげる・もらうの2種類があります。

個人的に周りの友人がベビーラッシュ(執筆当時)で、出産祝いをよく買いにいきますし、知人宅に伺う際の手土産の機会も多いものです。

 

特にもらう場合、それだけでテンション上がるもので、僕もそうですしこの状況と同じことがBUYMAでも当てはまるわけですね。

何もお客さんに「高価なものをプレゼントをしよう」というわけではなく、要するに商品をお客さんに発送する際に、プレゼントのつもりで送るということです。

もっと簡単に言えば、梱包を丁寧にしてあげることも一つですがこう言うと、「え?」っとこんな声が聞こえてきそうです。

お客さんがご注文されたわけだし当然では?

確かにそうではありますが、他のショッパーさんを見ていますと梱包がテキトウだったり、コストをおさえるためにボコボコの箱や汚いプチプチで送られたり・・・これは多々あります。

僕は梱包の丁寧さで、わざわざ感謝のメッセージをもらうほど丁寧さには自信がありますし、コストをおさえると言いましてもその点は商売の基本として違うと考えております。

感謝のメッセージはどのようなものかと申し上げますと、一例をあげます。

0327

意識すべきなのは、お客さんの気持ちがどこで最高になっているか?です。

さぁ、そのタイミングはどこでしょうか?イメージしてみましょう。

 

欲しい商品を注文し、手元に商品が届くまでヒジョーワクワクするものかと思いますが、僕はAmazonで注文した商品も配達予定日にソワソワする人間です。

やっとやっと・・・待っていた商品が到着した!
さぁ、箱を開けるよ!

プレゼントと同じで一番ワクワクする時というのはこの瞬間です。

 

では、この時に汚いプチプチでグチャグチャであったり、商品が斜めに入っていたりしたらどうでしょうか?

ガッカリさせてしまいますよね。

僕がお客さんであれば悲しく、その日の夜は涙で枕を濡らすしょう。

「梱包が汚い」
「ガッカリした・・・でも商品は気に入ってます」

実際、このような評価を受けているバイヤーさんを多く目にしますから、重要なポイントであることがわかります。

 

単に商品のリサーチだけでなく、このようなお客さんのコメントから逆算し価値を上げて提供できる方法は無いか?を普段から考える癖をつけましょう。

実物のプレゼントを必ず入れようとは言いませんが、・・・あなたが実際にプレゼントをもらい、開ける瞬間の気持ちはどうか?の瞬間を意識し梱包をしてみてください。

僕のお客さんにリピーターさんが多くいる理由は、これも一つなのですね。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。