BUYMAで生き残る考え方

BUYMA(バイマ)で作業効率を上げるスタック思考とは?

※ジムの様子を何気なく撮ったら時計の下でスゴイ瞬間が・・・

脱プラットフォームし、じぶんをプラットフォームに。

BUYMA(バイマ)逆算・マーケティングトレーナーの山嵜です。

 

季節の変わり目であるのか?

今まで実績報告を毎月いただいていた方々よりご報告が減りました。

一方、バイマ(BUYMA)を始められたばかりの方や、僕がお話したことを愚直に継続されている方からのご報告が増えてきました!

 

実際にお会いした仲間も頑張っていますが、やはり諦めてしまった方もいるのは世の常であり、ご報告が嬉しい反面、寂しいものもあります。

学校の先生というのは、このような感じなのでしょうか?

そう、シミジミ感じた次第です。

作業効率を上げるスタック思考

ここまでリスクが少なく、収益スピードが早いビジネスはバイマ以外に中々無いなと今でも感じるわけです。



アパレルバイヤー。

貿易業。

商品の買付け。

人に話をしてもウケが良いですし、カッコイイと言われたりします。

 

そんな中で諦めてしまう、挫折してしまう原因は細かくすればいくらでもありますが、その一つとして、作業時間が短縮できないことでしょう。

僕も経験あるので悩んだ時期があったものです。

 

それを改善できたのが、勝手に命名していますが「スタック思考」です。

スタック思考について詳しくお話しましたので、下記よりご覧ください。

15秒でわかる!動画内容のまとめ

✔︎予定した作業が中々終わらない、作業効率にはスタック思考で解決

✔︎スタック=同じ作業や内容をまとめる

✔︎1〜10の作業があるとすると、その順番でやってはNG

✔︎大分類の作業を細分化して小さくし、まとめて一気にやる

✔︎集中力を途切らせないことで作業効率UP、外注さんにも教えるとGood

アウトプットとして、思考の整理も行ってみましょう!

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA