販売テクニック集

バイマでトラブルやクレームを頂くのはプロの証拠。

※アーモンドが挟まれた韓国海苔、おいしかった!

バイマ(BUYMA)、物販をされる方にとってはフィーバーするボーナス時期の12月。クリスマスも終わり、門松がすでに飾ってある所も目にするようになりました。

クリスマスイブの24日に門松を飾っていた近所のオフィスビル。それはさすがに「気がはやいよ!」とツッコミをいれましたが・・・そんな、門松も早くニョッキする年末。

 

2018年のお届けは、今日が最後になりそうです。本日のテーマへ参ります前に、少し早いですがご挨拶をさせていただきます。

2018年、たくさんのご縁をありがとうございました!

少しでも、売上・利益UPのお役に立てたのでしたら嬉しいです。

 

数年ぶりの食事会やお茶会を行い、オーディオブックのお届けも復活と原点に戻った感じがして楽しかったです。来年もお会いできる機会をもう少し増やせればと思っております。

あなたにとって、2018年はいかがでしたか?

 

ちなみに山嵜は、

「良い意味で、上を見ない」

「今の延長線上に未来はない」

「好きなことを妥協せず選ぶ」

っという価値観が、自分にとって根強く染み付いた年でした。そのおかげで変なプライドや、どーでも良いこだわり、1つへの無駄な固執。これらが無くなり人間的にも携わる事業としても幅が広がった気がします。

 

これらを踏まえて2019年は、もっと黒子として後方支援できるようになるのかな?と、なんとなく感じています。来年度も変わらず、よろしくお願いいたします。

トラブル?クレーム?それは証拠です

12月は受注が多くなる月です。12月だけでなく季節の変わり目など、受注が多くなる時期がバイマにはあります。

そんな中で、こんなご相談も多いものです。

以前、少しメールでやりとりさせていただき、やりとりしてる際に初受注が来たものです。それ以来、山嵜さんの事を勝手に販売の神!!と思ってブログなどを楽しく拝見させていただいております。

バイマの仕組みも分かってきて徐々に受注も増えいい感じだなー!!と思ってた矢先、お客様から不満評価をいただき凹んでおります。理由はどうやら関税がかかりお客様負担になってしまったことのようです。

それ以外にも商品が到着しているようなのですがお客様から到着通知がいただけません。

商品到着願いはバイマから4回もお客様へいくので催促の問い合わせも悪い気がして出来ません。到着通知願いの紙は一緒に入れているのですが。

さらに、追跡なしの商品が1ヶ月以上経った今も商品が届かないようです。

凹みに凹み、出品、販売も怖くなってきてしまいました。

どうしたらいいのでしょう( ; ; )

これは、誰もが経験するものですよね。

 

このような場合の対処といいますか、感情でなく、冷静にコントロールする方法お話しておりますので下記よりお聴きください。

通勤中や移動中、スマートフォンでお聴きいただける音声バージョンは、メールマガジンの読者さん限定となっております。


いかがでしたか?

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でお読みできますのでこちらよりお読みください。

動画マガジン(無料)
動画マガジン(無料)

18,000人以上が読む動画マガジン(無料)
読むだけで利益UPをご体感ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA