BUYMA(バイマ)

バイマで輸入ビジネスをする前に知ると楽になる方法

※上品なポテチでした!

ネットビジネスの副業、主婦の在宅ワークとしてリスクが少なく始めやすいバイマ(BUYMA)の輸入ビジネスは、リスクが少ない反面、覚えることがあるので”最初だけ”は作業が多いです。

作業が多いという点で、始めて1週間ほどで脱落する方も出て来ます。

 

しかし、バイマに限らずお金を稼ぐということは、どうしても最初は覚えることがあり、作業が多いことは当然のことです。バイマの輸入ビジネスで挫折せずにお金を早く稼ぐために、事前に知っておいて欲しいことをお話いたします。

バイマの作業は本当に多いのか?

読者さんからのメッセージでも頂くことがありますが、バイマははじめ作業が多いのは事実です。

どこからかはわかりませんが、「バイマは簡単に稼げる」や「バイマは作業が少ない」といったような情報が流れていることを、そのままの意味で間違えて捉えてしまったままバイマの輸入ビジネスや、主婦の方で子育てをしながらの仕事と選択される方も多いです。

 

こちらのブログをご覧頂いている方は既にバイマの輸入ビジネスについて調べている方や、既に副業としてされている方が多いため今更ではありますが、はじめに申し上げますとバイマは作業が多いです。

多いと言いますか、細かい部分が多い。これが、お小遣い稼ぎのためにやろうとした目的を見失い、挫折や離脱の原因に繋がっているかと感じます。

バイマを挫折してしまう方の共通点

バイマを辞めてしまう方、例えば下記のようなメッセージをいただくことがあります。

もうバイマ辞めます、やっていません。

バイマって売れませんよね?

今からじゃ、競合が多くて稼げないですよね。

このような共通するような質問があります。

僕はこのような方よりメッセージを頂くと、次の問いかけを必ずします。

・どのくらいリサーチをやったのか?

・どのくらいのブランド見たのか?

・現在、どのくらいの出品数か?

先ずは上記の質問をしますが、それに対して質問が返ってくることは非常に「稀」です。10件質問しても、返信は1人いるかいないか。

 

要するに、蓋を開くと作業自体は全くやっていないに等しいわけです。しかし、人間ですので作業への面倒さや恐怖は僕も気持ちがわかります。

そこで、バイマでネットビジネスとして副業、在宅ワークをする時に知ってほしいことがありますのでお話します。これを聞くと、誰もがホッと安心しているものです。

バイマで知って欲しい○○期間

その知ってほしいことと言うものは「準備期間」です。

準備期間は修業期間と言い換えるとわかりやすいかもしれません。基本的にそのままの意味でありますが、軌道に乗ったりお金を稼ぐことができるようになる準備の時間ですね。

期間としては約1ヶ月と言えるでしょう。

そう、1ヶ月は準備期間なのです。

 

先ほどのような、バイマで稼げませんと言っている方は率直に言うと「たった数日」しか行っていないことが9割を占めます。この点を、少し厳しくお話をしていきますが、数日で結果出るほど甘くありません

そもそも、未経験で知識が無いような0(ゼロ)よりスタートしますので、画像の加工はもちろん、売れるブランドがどのようなものがあるのかわからない、商品のリサーチが正しいかどうかも自信が無いという初心者より始めるわけです。これは、何をしても仕方が無い部分です。

 

あなたが幼少期、自転車に乗ろうとした際に「ハイ、乗ってみなさい」と言われて、練習無しに自転車をスイスイと乗れましたでしょうか?僕は何度も転びました。

自転車の例のように、バイマで輸入ビジネスを行うにも慣れが必要であるのです。

なぜ、準備期間が1ヶ月かであるかの理由

僕が今まで、勉強会や直接の指導を行う際に準備期間、我慢の期間は1ヶ月間あるとお話しています。

何かを行う時、ビジネスを始める時は必ず準備期間があり、なかなかお小遣いが稼げずに焦り、精神的に辛い時があります。

 

正直、このような時期はキツイですが、我慢して継続してくださいと伝えています

私も会社員をしながら副業で、2時間睡眠でやり続けていた時期がありますので気持ちがわかります。準備期間はキツイです。

しかし、バイマは寝ていればお小遣いが簡単に稼げるわけではない。

 

例えばマウスを左クリックし稼げるとか、そのような魔法・詐欺のようなものはありません。ましてや、お客さんの汗水垂らしたお金を頂戴するしっかりとしたビジネス、貿易業ですから当然のことです。

 

そして、準備期間を過ぎますと面白いことに、2ヶ月目にお客さんからの問い合わせ、そして受注といったものが続いて入ってきます。前提としては当然ながら、しっかりとリサーチや出品といった、バイマの輸入ビジネスで必要な作業を毎日行っているとが前提です。

法則のように、今まで見てきた中、指導し、報告を受けている中ではこの期間というものがはまっています。このように文字で説明しましても難しいと思いますので、実際に私が指導をしている方々の進歩をご覧ください。2名紹介します。

1人目 Mさんの例

6月18日 

「今朝、注文がはいりました!初受注♪」

今後、どのような流れで処理をしていくか?やどのようなお客さんであったか?と言ったようなコメントがあり、非常に喜んでいらっしゃいます。僕も嬉しいです。

また、受注に続きまして注文のみならず、商品へのお問い合わせも来ていました。注目すべき点としては、実はこの6月18日は、指導を開始したのはいつかを遡りましたら5月19日であったのです。本当にジャスト1ヶ月で驚きました

 

そんなMさんは1ヶ月の間に受注も入らない、問い合わせも入らない、リサーチ分からないとか、1つリサーチするにも何時間もかかる、出品するにも時間が何時間もかかると毎日不安な気持ちを持ち、骨が折れてた様子も見ていました。そのような状況が続きますと、「このまま本当にやっていて良いのか?」と途中で絶対に感じたことでしょう。

しかし、Mさんとは日々、先ほどのような作業報告であったり、定期的にお会いし指導していましたのでお話しておりましたので、軸をブラさない・挫折しないよう相談に乗りながら指導もさせて頂いていたので、気持ちをしっかり保ちながら毎日必ず作業をしていた経緯があります。

OLさんでしたので体調を崩された時期もありましたが、ご自身の目標や夢があり、それを貫き作業したおかげで、ちょうど1ヶ月目に嬉しい受注が入ったわけです。結果が出たのです。

 

次に、もう1名ご紹介します。

2人目 Aさんの例

Aさんの初受注は7月2日。

「受注1件入りました!」

受注の前にお問い合わせがありましたが、やっと成約という形で無事に受注となりました。Aさんの指導をスタートしたのは、5月の頭からでしたがご家族に不幸がありまして、実際に始められたのが5月の下旬で最終週。

その本格スタートを考えますと、1ヶ月と約1週間後となりますので1ヶ月後に受注が入っているということがわかります。このように、受注や問い合わせは作業をしていることが前提ですが、1ヶ月後に結果が出ているわけです。

まとめ

お二人の例をご紹介しましたが、1ヶ月という準備・修行期間はどうしても頑張って欲しいのです。お金を稼ぐことができる準備期間と認識して欲しいです。

何度もこれは言いたい部分。

 

例えば1ヶ月を30日とした場合、31日目で受注が入るはずであったにも関わらず30日目、29日目で諦めてしまった・脱落してしまった場合、非常に大きなチャンスを逃していると思いませんか?

僕が指導してきた中でも、約1ヶ月をしっかり作業を行い、経過することで結果へ繋がっていることを少しでも意識いただけると、頑張って過ごせるのではないでしょうか?

準備期間は1ヶ月。

しっかり愚直に作業をすることで、1ヶ月が過ぎたら必ず結果が出ますので自身を信じ、ネット起業・在宅ワークをバイマで確立し輸入ビジネスで稼いでいきましょう。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 
 
18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。
 

動画マガジン(無料)
動画マガジン(無料)

18,000人以上が読む動画マガジン(無料)
読むだけで利益UPをご体感ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA