BUYMAのノウハウ

【ブルーオーシャン】英語ができないのにBUYMA(バイマ)はできるの?

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【ブルーオーシャン】英語ができないのにBUYMA(バイマ)はできるの?

先日、あるグループで「輸入ビジネスってどんなイメージ?」と伺いました所、その回答で多かったものがありました。

英語ができないので難しそう。

輸入=英語(外国語)という固定観念を多くの人が持っているようでした。

 

確かに多くの日本人は英語が苦手です。

このような背景もあるので、副業として輸入ビジネスやBUYMAへの抵抗がある方も日本在住の方で多いです。

あなたも、「やりたいけど不安だな・・・」と、一歩を踏み出せていなかったりするかもしれませんが僕も得意でないのです。

 

それでも、アパレル輸入ビジネスのBUYMAで利益を得ておりますし、ショッパーである読者さんの多くも外国語ができない方ばかりだったりします。

そんなショッパーさん達と話をしていましても、「英語ができなくて買付難しい〜」というお話を一度も聞いたことが無いなと改めて感じました。

 

ではなぜ、海外のサイトから買付をするのに英語ができなくても大丈夫なのかと申しますと、あるモノを利用しているからです。

そのあるモノとは、Google Chrome(グーグルクローム)というインターネットブラウザです。

 

あなたはインターネットを見る際に、Safari、Internet ExplorerやFirefoxなどの検索ブラウザというものを使われていると思います。

それらと同じ種類のインターネットブラウザがGoogle Chrome(グーグルクローム)というもので、このブラウザは外国語を一発で翻訳をしてくれ自動でもやってくれます。

このブラウザのおかげで、簡単に海外のサイトから商品を仕入れることができますし、実際は使われる単語が同じだったりますから「英語が苦手だからできない」という心配はなくなるわけです。

 

また、「英語が苦手だからできない」ことを逆手にとることでチャンスが見つかるのですが、そのチャンスとは何でしょうか?

それは、「英語が苦手だからできない」と思っている人が多くいるためBUYMAの競合が少ないというチャンスです。

(追記 2020年1月)変わらず競合が少なく美味しい市場と断言できます。

「英語(外国語)=苦手=できない」という刷り込みをご自身でしているため、アフィリエイトなどのビジネスと比較しますと圧倒的に競合が少ないと言えます。

わざわざレッドオーシャンへ飛び込むのはナンセンスですね。

現場からは以上です。

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。