お金と時間、時々バイマ。

jitaku

※自宅の庭から空を見るのが好きです。

会社員の時、電車が事故か何かで止まり同僚たちの出社が遅れることはよくありました。他人事のように言いましたが、会社員の時に僕は通勤に電車を使っていません。

職場から歩いて行ける所に住み、通勤ラッシュは避けられていたのです。

 

会社近くの自宅に引っ越す前は、当然ながら都内の丸ノ内線で通勤ラッシュでおじさん達に揉まれる日々。美人なお姉さんに囲まれるなら毎日でも乗るのですが、そんなラッキーなことはあるわけ無く人混みが苦手な僕は電車が嫌いでした。

っというより、通勤ラッシュの電車が好きな人はいないでしょう。あなたもそんな地獄列車から脱出したいと副業に興味をもたれ、僕のブログをご覧いただいているかと思います。

山嵜
歩いて会社に行っているよ〜

こう言いますと、決まって次のように言われます。

「お金持ってんな〜」

「羨ましいな〜」

 

確かにバイマ(BUYMA)のおかげで同僚や友人より収入があるかもしれません。

でも、そうでは無いのです。

お金ではないです。

 

職場の近くに引っ越したのは理由があります。

1日15〜20時間働いていたため自分の時間がないですし、その上さらに通勤時間に時間を奪われたくないためです。当時の自宅の家賃は1Kで9万円ですよ?

東京の都心の中でも、目黒でしたので非常に高いです。

「この家賃が1万円でも安くなれば・・・」

「家賃は1年で108万か・・・」

と、いつもヒーヒー言っていたものです。

 

しかし、9万円も出して会社の近くに住むのは理由があります。

時間を買っているわけですね。

確かに、通勤時間が40分あれば読書の時間が確保できます。ですが、あのギュウギュウに詰め込まれた地獄電車に乗ることや自分の時間を考えると、家賃は安い買い物と感じます。

 

「毎日、あんな満員電車のるのやだなぁ…」

「通勤時間がもったいない」

このように感じられていて脱リーマン準備中でしたら、思い切って「引っ越す」こともグレートな選択です。環境を変えることで、良い気が回ってくることは多々ありますし、その空いた時間で作業ができます。

選択の一つに入れてみてください。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。 無料でご購読できますのでこちらよりお読みください。

シェアいただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA