BUYMAのノウハウ

【失敗談】BUYMA(バイマ)でやっていはいけない、こんな画像加工!

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【失敗談】BUYMA(バイマ)でやっていはいけない、こんな画像加工!

読者さんより人気がある「失敗談シリーズ」です。

僕の失敗談を知ることで、あなたは同じ失敗を事前に避けることができますので定期的にお話させていただいております。

今回は「出品する際の画像に関係する失敗談」となり、「画像加工の注意点かな?」と思われたかもしれませんが違います。

 

それは加工後に起こりました・・・その失敗は以前のBUYMAは自分で買うつもりで見ると受注に繋がる説でもあった、 お客さんの視点でBUYMAのサイトをみている時です。

「出品した商品はちゃんと表示されてるかな?」→「あれ?画像小さいなー」→「いや、小さいんじゃない。画像の左右切れてる!」と縦横のサイズを間違え、 画像全体が収まらず見えなくなっていたのです。

下記の画像をご覧いただくとイメージしやすいでしょう。

0123

なぜこのような失敗があったと言いますと、 BUYMAでの表示サイズは「正方形」です。

例えば縦500ピクセル×横600ピクセルのような「長方形」で登録すると横が切られるわけで、これではパッと見で何の商品かがわかりづらくクリックされず、ご購入いただける機会を逃す可能性が高くなります。

何より怪しさが出ます

 

一度出品を行った商品画像は、出品自体を削除し再度出品しなければ修正ができず、僕は30商品以上やり直すという二度手間を経験しました。

僕のようにならないよう長方形でなく「正方形」で画像加工をしましょう。

特に外注さんへの指示で、ここを大丈夫だろうと省略すると高確率で間違いますのでしっかり伝えてみてくださいね。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。