ライフスタイル

【2020年】超個人的な今年の目的をお正月の暇つぶしに語ってみた

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

【2020年】超個人的な今年の目的をお正月の暇つぶしに語ってみた

本年のお正月はいかがお過ごしですか?

年末年始にメッセージを多くいただいており、お気遣いありがとうございます。

僕の元旦はというとゆっくり起き、お雑煮をたべて、ジムはじめの筋トレしその後は変わらず作業と、未来への積み上げをコツコツする普段と変わらない元旦です(笑)

 

今年もあなたの未来に、小さな小さな変化のキッカケになるようなお届けをさせていただきます。

ノマドびとで参りましょう、本年もよろしくお願いいたします。

そんなお正月中の記事は個人的なもの色が強いので、お餅でも召し上がりながらお読みいただければ幸いです。

個人的な今年の目的を1つ

ヒジョーにどうでもよいと思われますが、昨年末にかかげたもので個人的な「2020年の目的」があり、それを一つ宣言させていただきます。(厳密には昨年から動いていますが)

 

それは、ヒゲ脱毛を完了させる!っというのは半分冗談です。

ヒゲ脱毛はですね、肌の色素が黒いため一昨年からなかなか終わらず・・・ヒゲを剃る時間がもったいないので今年は終わらせたいと半分は本気(いや、結構)ですので来年はツルツルでお会いしましょう。

さて、冗談はおいときまして本題の個人的な目的に戻ります。

 

個人的と言えばそうなのですが、あなたの新しい選択肢としても「あぁ、こういうのアリなんだ」、「自分も目指したいかも」っと感じていただけるキッカケにもなれる。

そんな背中を見せれるのでは?と、そう感じているものでもあります。

現にやり取りがあった読者さんに余談でお話した所、「思いもつきませんでしたがアリなのですね。私もやりたいです。」というお言葉もあったので少しでも気づきになれば嬉しいです。

 

実際は2019年よりすでに動いており、達成をしていると言えばそうなのですが2020年にかかげた目的はコレです。

事業買収、事業投資を最低2つ行う

僕とやり取りが多い読者さんや昔からお読みいただいている方、個別でサポートさせていただいた方は多少ご存知の場合もあると思いますが、僕のもう一つの顔は会社・事業の買収や事業売却も行っているニートみたいな人間です。(ご近所にニートかヒモと思われている男)

 

カッコよさそうな言葉を使うと、「インベスター(事業投資家)」でしょうか?

かっこいい・・・っとM&Aという言葉や買収や売却、譲渡といった言葉は難しく思われがちですが、実は難しいものでなくBUYMA(バイマ)と同じで物販と変わりません。

要するに、モノの売買がアパレルでなく事業や会社になっているだけで、また資金もそんなに必要がない(50万円以下や100万円以下だったり、自己資金でなかったり)やり方を自分なりに編み出したので結構ラフにできるのですね。

 

そして、僕の中では「この動き」を下記のように呼んでいます。

プチM&A
ネット上の不動産づくり

そして、2020年はこのために「事業買収、事業投資を最低2つ行う」という目的をかかげたというわけです。

 

ここで、BUYMAから離れるのか?と思われがちですが、僕が作った設計図にはしっかりBUYMAが関連した上での上記ですので、あなたのご参考になるんじゃないかなぁと。

・・・書きはじめたら予想外に長くなってしまいましたが、この目的の動きを「なぜ、するのか?」は疑問だと思われますので背景を少しお話します。

お正月にゆっくり暇つぶしにお餅を食べながら(2回目)でも続きをお読みください。

なぜ、そんな動きをするのか?の背景

背景は大きく3つあり、一つずつ説明します。

【1】コソコソ稼ぐしくみ作りが好き
【2】0→1の熱量が最近疑問
【3】強制的に新分野の勉強ができる

【1】コソコソ稼ぐしくみ作り

これを言うと元も子もないのですが、僕はスターでも芸能人でもないし、人前に出るのが好き・気持ち良い・・・このようなことに興味がなく、どちからと言えばキライです。

自己顕示欲がない人間のようで、改めてそう感じる昨年でした。

ブログやメールマガジン、そしてYoutubeや音声・・・これらをお届けしているので説得力はないでしょうが(苦笑)

 

基本的にプロフィール写真以外で顔やプライベート写真を出すこともほぼしていません。

例えば旅行の模様もお届けしたいと思っても、それより目の前の瞬間を大切にしたくて目的がずれてしまうので結局、記事のために写真とったり文章を書くのがつらくなってしまう自分にも気づきました。

そんな自分自身の性格や背景から、自分が今までやってきたしくみ作りはしくみが動いてくれてこっそりコソコソおうちで稼ぐ

この2行に集約されるなと。

 

先ほど出てきた言葉として、「ネット上の不動産づくり」がありました。

これは一つ一つは小さな収益だけども、年間1万円もかからない通信費で家賃収入のようにお金を生み出してくれる事業というしくみ(不動産)を、無数にインターネット上につくるということを意味します。

実際の不動産や株式投資と違って「自分でコントロール」できて、「燃えることはない」ものになるわけでコントロールできないものはまったく興味がありません。

自分の家族や誰かにも資産として後世に残せる可能性があります。

 

そして、静かに、ゆっくり好きなことをやりながら、ネット上の不動産を増やしコソコソ稼ぎ、そこで身につけた経験や知識、道のりを読者さんや未来を変えたい方へシェアしていくのが、僕の性(しょう)に合うなぁと。

そんなしくみ作りは天性というか、器用貧乏がコンプレックスだった僕にとっては唯一好きで得意という大事な資産だと、そう感謝できるものになりました。

じゃあ、これを伸ばそう。

伸ばしてシェアしたり、誰かの小さな変化になってもらえればそれは僕の幸せだなと、そう感じたのが背景の1つ目です。

【余談】1つ目を受けて読者さんからのメッセージ

2つ目に参りますが、実は先述の1つ目と2つ目以降は2日間に分けてお話したのですが、1つ目について読者さんよりメッセージを多くいただきました。

Tさん「続きが楽しみです」

Yさん「自分も人前に出るのが好きではないです」

Kさん「目立たないと稼げないのかと不安です。先にいかれる姿にワクワクし読んでいます」

Oさん「コソコソという言葉にとても反応した自分がいます」

続きに行く前に、読者さんのメッセージを受けここで少し思うのが共通する(だろう)点について触れます。

「目立ちたくない」「SNSで有名な人のようなものに興味がない」「ゆっくりお金を得ていきたい」っといったことで僕に似ている方が読者さんでも多いのかなと。

似た者同士ですね、こんにちは。

 

また、先ほどの言葉を僕なりに言い換えると、「目立たないとお金は稼げないのか?」「人前に出ないとダメなのか」「そういうは苦手だし避けたい」「キライなことを無理してやるのか」といった、このような不安・悩みというか・・・

「自分の本来の軸・価値観、ありたい姿」と「SNSなど表で目立ち、お金を稼いで(いそう)いる人」。

※【いそう】が多いのでマジ注意です。労働人口で年収2000万円以上は0.34%しかいないのとそれを5年、10年継続している本物はさらに少数)

 

この極端な両者を比較して、後者でないとダメなのかー・・・

「それなら自分は無理だ、稼げない」、「自分はこのまま違和感を感じながらいくしかないのか」っというような、ぱっと見は成功者のような姿と自分を見てテンション下がりがち。

こういった方もいらっしゃるかもしれません。

もちろん、勝手な僕の憶測でありますがまさに昔の僕だったりします。

 

でも、表で目立っていないだけで、裏でコソコソと幸せにユッタリ楽しくお金を稼いでいる富裕層のが多いです。

そういった方を僕も目の当たりにして、また、僕自身もコソコソ後ろでお金を稼いで楽しく幸せにライフスタイルを送っていることを経験すると、こう感じられるようになりました。

「表に出る素質がある人はそうでいい」
「それが嫌な人は裏でコソコソ成功すればいい」

それが、2つ目以降のお話に続いてくるわけですが、コソコソしくみをつくってお金を稼いで、好きなライフスタイルを幸せに送っていくのは表で目立たなくても可能だよ。

この背中を少しでも見せていければいいなと感じている次第です。

 

ちなみに僕は、現在まで下記の流れで来ております。

BUYMAのアパレル物販で商売を学ぶ

WEBマーケティングを物販で身につける

金融・不動産では”ない”事業投資で資産づくり

全て同時進行で現在も稼働させています。

なので、事業買収や投資と聞いて「関係ないな」と思われるともったいないかなと感じますので、「こんな道もあるんだ!」と裏でコソコソがご自身のスタイルに合う方には元気になってもらえるかなと。

 

そして、そろそろ続きに入っていきたいのですが、一つだけ先ほどのお話に注意点があります。

それは食わず嫌いはNGということでして、まずは一度やってみて1ヶ月ほど続けてみて「あぁ、やっぱり違うな」という過程があってこそです。

 

意外にあるあるなのが、「怖いなーやだなーっ」と思っていた場所で行動したり手を動かしてみると実は自分にあっていた・結果出たということがザラにあります。

とりあえず飛び込んでみてからを、前提にした方がよいかなぁと。

それではお待たせしましたが、続きの2点目に参ります。

【2】0→1の熱量が最近疑問

起業家として「自分大丈夫か?」と僕自身が結構悩んだのが2点目です。

2019年の後半に自分と向き合っていた所、「あれ?衝撃の事実じゃないか?」、「自分、大丈夫か?」っと感じたのが、「0→1を作り上げるパッション」が低下していることでした。

うは、起業家として致命的。

 

ご存知の方は僕がゼロから何かを作ったり、昔の自分が「あったら助かるな」や読者さんが「あったらいいな」というサービスを作りご提供してきています。

また、上場企業などの法人さんの内部で黒子として0⇒1を作る手伝いしたりと。

 

黒子なのでコンサルティング等の個別サポートは2019年はきまぐれの例外でしたが、ほぼやっていなかったのもあります。

普通だとBUYMAや物販をやって情報を発信して、コンサルティングをして・・・この流れが多いでしょうが、個人的にはそこにロマンを感じず、裏方でサポートしくみ作りに自分のやりがいを感じていたのです。

 

個別サポートをしたのは、サポートするという点でなく、手伝って欲しい・助けて欲しいという読者さんが多くいらっしゃったので、読者さんのためにという点にやりがいを感じていました。

ここは大きな違いがあります。

 

そうはいっても何かを作り上げることや0→1をするのは、BUYMAから始まり、多くの法人さんのビジネスモデル構築やマーケティングの黒子をやってきたり、マーケティングの知識・経験を曲がりなりにも実践で身につけてきたので苦ではないのですが・・・

そう苦ではないのですが、熱量として、そこまで今はないなと。

そこに気付いてしまったのですね。

なんということでしょう。

 

まぁ、人間ですから動いている中で色々な経験や成長もしますし、その中で、価値観が変わるのは当然ですから、そう気付いたのも何かのタイミングなのかもしれません。

っというより、0→1の過程ってめちゃくちゃ時間かかります。

ここに疑問が出てきたというのが正しい理由と言えます。

 

構想から設計、ドライテストへ入り、集客〜リピートまでのマーケティングプランと実行、仮説・検証・・・

やりたいこと・学びたいこと、そしてゆっくりと好きなことをしたい。

これを両立させるとなると、0→1は僕にとっては時間がかかりすぎる

 

このような背景から、まだまだ仮でありますが次の形に行き着くことになりました。

それは、0ではなく既に0.5〜1のものを自分の経験・知識、マーケティングスキルと資本をもって2や3、10に伸ばした方が時間が短縮できる。

「【1】コソコソ稼ぐしくみ作りが好き」にあったようにコソコソと、ネット上の不動産の数が増やせる。

ここにたどり着いたわけです。

あわせて、僕は現金をため込んでいてもどうしようもなく、お金は消化していくことでしか自分には戻ってこないと、そう考えているのもありますね。

 

本来はシンプルに人や企業へ出資したり、誰か経営できる方をアサイン(任命)し、単にオーナーとして鎮座して他者にお願いした方が拡大性はあるのですが・・・

今まで自分がコントロールできないものはリスクや失敗を経験してきたので、自分が100%オーナーでやっていくと、こう決めています。

もちろん、仕組みをつくって人に任せるのはしますが丸投げはナシです。

ちなみに、一つは仕組みをつくって妻にお願いしようと計画しています。

 

ここで疑問があるのが、そんな簡単なものなのか?という点です。

これは、少数の知人や読者さんにお話すると仰られる質問で例えば、こんな疑問です。

「そんな簡単に事業・企業が売っているの?」

実はゴロゴロと売られており、事業承継に困っている場合も多く、事業によっては100万円、50万円以下で売られているものが多くあります。

驚きますよね?うん、僕も驚きました。

不動産投資をしたり、金融投資をするよりもトータルで全てが安いと個人的には判断しているわけです。

 

前半で「BUYMAから離れるわけでもない」と言いましたが、その一つの理由にBUYMAで生み出した利益を使って可能になる手段とも言えます。

もちろん、他にも理由がありますがこれは少し高度な設計図なので、この個人的な目的宣言では控えます。

 

また、売上はたつのか?という点は気になる所ですが、正直、見ているとマネタイズが全くできていないものが多くあり驚くことが多いのですね。

っと書こうと思えば長くなるので、細かい部分は割愛しますが背景の2つ目は「0⇒1の熱量が低下」したどり着いたのがココということです。

【3】強制的に新分野への勉強ができる

最後、3つ目の背景に参ります。

僕は「学び is KING」「学び is CASH」と考えています。

 

以前、自分が感じる一時的な成功にあぐらをかいて学びをやめたことがありました。

大したことないにも関わらず・・・今、思うと恥ずいです。

 

学びをやめると、成長が止まります。

そして、当然ながら変化も止まります。

そうすると、思考力が低下し、行動力も落ち、人格も磨かれずうまくいかなくなることを経験しました。

 

このお話をすると話が脱線してしまうので簡単にお話しますが、基本的に僕は超ズボラな人間で、「うそー信じられない」とよく言われますが基本はズボラです。

ですから、良い意味で楽をするにはどうするか?

これを考えるようになり、「今の苦を差し出して、未来の楽を取る」ために仕組み作りや学びに集中した背景があります。

そう、ズボラであるからこそ、学びをストップして失敗した過去を繰り返さないためにも、学びを続ける強制的な仕組みを作るしかないと考えました。

その一つが、事業買収や事業投資で、自身がオーナーでコントロールできるネット上の不動産を持つことにつながります。

営業をして事業を存続させていくというミッションが必然的に生まれますので強制的に学ぶことに・・・ドMですね(笑)

いや、ちがう!

 

また、自分の中でのルールの一つとして「自分が知らない分野を優先する」と決めています。

普通は、自分が知っている分野にしリスクを最小限におさえるものです。

しかし、ビジネスの本質とマーケティングの基礎はビジネスでは全て一緒で通じるものと僕は認識しているので(BUYMAで伝えていることとも一緒)、自分が知らない分野で新しく学ぶことを選んだということになります。

 

もう一つ、学びというのは時間とお金がかかります。

スクールに通ったりやコンサルティングで他者から学ぶより、実戦で身につけた方が時間もお金も短縮できるという考えです。

100万円の学校で学ぶより、事業を100万円で購入し運営ならば、後者の方が何十倍もスピードが早く、売上・利益、もっというと収入もセットで入ってくるためです。

3点目の背景はシンプルだったかと思います。

 

お正月の暇つぶしとして2020年にかかげた超個人的な目的をお話しました。

事業買収、事業投資を最低2つ行う

 

細かく言えば、もっと細かな背景や考えが出てくるのですが、大きく以上3つが背景となり2020年の目的となります。

とにかくお伝えしたいのが、下記です。

「裏でコソコソ稼ぐのは可能だよ」
「本来の資産づくりって何か?」
「横断していく意識」

機会があれば、その軌跡ややり方などもお届けできればとは思っておりますが、現在は未定です。

別のブログや他の手段でお話する可能性もあるでしょうし、このあたりもゆっくり考えます。

なので、買収や出資できるような面白い事業・ご人脈がありましたら教えてください(半分冗談)

 

暇つぶしにお読みくださり、ありがとうございました!

現場からは以上です。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。