BUYMAのノウハウ

BUYMA(バイマ)の仕入れで便利なクレジットカード

山嵜です。

一時的でなく失敗を根本から防ぎ、ながーく生き残れる体質になっていただくための情報をお届けしながら、良い意味でワガママにノマドで自由気ままな毎日を送っています。

BUYMA(バイマ)の仕入れで便利なクレジットカード

よくいただくご相談に回答させていただきます。

BUYMAは資金がなくてもクレジットカードで買付ができるのはわかりました。でも、どんなカードがいいのですか?

クレジットカードで商品の買付がができることは、非常に大きなメリットで手元の資金が不要ですし、マイルやポイントが圧倒的なスピードで溜まります。

まず、プライベートのカードとは分けることを推奨し仕入れ用(ビジネス用)として銀行口座もセットで分けることで、収支の管理がしやすくなります。

 

カードは枚数と限度額の合計が、あなたの”買付能力”を意味します。

そのため、作れる時に作っておくことはとても大事と言えます。

僕のメールマガジンをお読みいただきますと、お金をもらいながらクレジットカードの作り方をお伝えしておりますので(怪しい言い方ですが)、こちらよりご覧ください。

 

その前に、BUYMAの仕入用に使うクレジットカードとして重視したい点は下記のポイントです。

・作りやすい(審査が通りやすい)
・限度額が多い
・使いやすい
・デザインがシンプル

4つ目は、僕は見た目にもこだわりたい主義で・・・思いっきり個人的なこだわりです。

上記のポイントをおさえたもので総合的に良いものは2つあり、1つ目はテレビCMも多く放映されているのであなたもご存知ではないでしょうか。

BUYMAでおすすめカード①「楽天カード」

楽天市場で有名な「楽天カード」です。

rakuc体感ですが他のカードより審査が早く通りやすく、主婦のショッパーさんにも聞きましたが普通にカードが作れていました。

僕の場合は限度額も200万円ですので、買付に困りませんしBUYMA用にカードを持つ予定でしたら、1枚は楽天カードおすすめです。

BUYMAでおすすめカード②「セゾンアメックス」

2つ目のおすすめするカードは、僕の専属担当もついているセゾンアメックスプラチナカードで、プラチナという響きがいいですね。

こちらに関しては、僕の専属担当から審査部へ普通の申込より特別にいけるご紹介ができますが、紹介のみのため条件がありますので下記をご参考ください。

カードを作る際の注意点

クレジットカードを作られる際、注意点が2つあります。

①一度に複数の申込みはしない
②カードブランドを適当に選ばない

1つ目ですが、クレジットカードは一度に複数社へ申し込むのは避けましょう。

審査機関はネットワークで各社繋がっており、同時に複数カードを申し込むことで資金繰りに困っているとみなされ、審査に落ちやすくなります。

注意しながら、会社員やお勤め中のうちに可能な限り多めに作っておきましょう。

 

2つ目は、お申込みの際にカードのブランドが選べる場合が多のですが、そのブランド選びで注意点があります。

「ブランドって何?」というように疑問があるかもしれませんが、あなたもよくご存知のものです。

・VISA
・Master Card
・JCB
・アメリカンエキスプレス

プライベート用のカードでありましたら、あなたの好きなブランドでいいのですがBUYMAの買付け用としてビジネスで使うのあれば「JCB」は選ばないようにしましょう。

なぜかと言えば、BUYMAでは海外ショップで仕入れを行うわけですが、JCBは日本国内ブランドですから、海外では利用できるショップが上記の4種類と比較すると少ないためです。

現在はJCBが使える所が非常に多くなりましたので、必ずしも避けるとは言い難いですがカードを作った後に、「JCBは使えない」と涙しないように可能な限りVISAやMaster Cardで作っておきましょう。

 

いかがでしたか?

BUYMAで輸入ビジネスをするにあたり、様々なクレジットカードを使っていった中で行き着いたのが「カードの枚数を最小限にしたい」でした。

限度額が拡大しやすく、枚数を最小限におさえられるカードを山嵜独断でご紹介させていただきました。ご参考になれば幸いです。

 

僕は基本的にメールマガジンでのみ、お届けする動画・お話が多いです。

18,000人以上の方に読まれ、「聴くと月収40万円UPする」とご好評の動画マガジンは無料でお読みできますので下記、またはこちらよりお読みください。

スパムメールやコメントがあり困っておりコメント欄をクローズいたしましたため、ご感想やご質問はマガジン内記載のアドレスへいただけると幸いです。